万病の元「自律神経」知ってるつもりになってない!?

タグ: , , 2019/8/11

[記事提供:新宿・麻布十番の美容鍼サロン「麻布ハリーク」(https://harieq.com/cns/)]

はじめに

 「病院に行くまでもないけれど、なんとなくだるい」「最近よく眠れない」「便秘と下痢を繰り返していて胃腸の調子が悪い」などという不調を抱えていませんか?

現代人は様々な不調:冷え症、便秘・下痢、頭痛、胃腸のトラブル、不眠、うつ、免疫力低下、PMS、更年期障害などに悩まされています。

実は、これらすべての症状の鍵を握っているのは、自律神経なのです。

この記事では、自律神経に関する基本的な知識や自律神経が乱れる原因を紹介しながら、鍼灸がどのように自律神経にアプローチしていくかを説明していきます。

現代人が知っておきたい自律神経の基本


ここでは、知っているようで意外と知らない自律神経の基本的な特徴や働きを説明していきます。

なぜ自律神経が大切なの?

自律神経は、様々な内臓器官の働きを調節しています。

実は、私たちは「脳が人間の身体をコントロールしている」と思いがちですが、それは誤解です。

日常生活であたりまえに維持している「呼吸、血液循環、消化吸収、新陳代謝、免疫力」などは自律神経がコントロールしています。

自律神経の中枢は脳の視床下部(ししょうかぶ)という場所にありますが、それ以外にも心臓、肺、胃腸、肝臓、膀胱、唾液腺、内分泌腺、汗腺、瞳孔、血管などにも分布していることがわかっています。

このように、自律神経は私たちの身体になくてはならない重要な器官なのです。

・合わせて読みたい→
たるみ・むくみ・エラ張り…小顔を目指す人が知るべき3つの敵(https://cocokara-next.com/lifestyle/3-of-the-enemy-to-know-is-who-aim-small-face-st/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧