知っておきたい!口臭の原因になる食べ物・口臭予防になる食べ物って?

タグ: , 2019/9/24

3.アルコール

3つ目がお酒です。お酒を飲むと肝臓でアセトアルデヒドが作られます。アセトアルデヒドのほとんどは水分と一緒に尿となって排出されますが、体内に残ったアセトアルデヒドが臭いの原因となります。

お酒を飲みすぎないことが、口臭予防としても最も適しています。

ただし、つい飲みすぎてしまった!という場合には、歯みがきをしっかり行う・冷たいお水をこまめに飲むことでお口の温度を低くする・緑茶を飲むことなどで口臭対策を行いましょう。

4.乳製品
意外と知られていない口臭の原因となる食べ物が、乳製品です。

チーズなどの乳製品は舌に付着しやすく、舌の上の細菌がタンパク質を分解して口臭の原因となる物質を作り出します。

また、歯と歯の間にも入り込みやすいので、乳製品を摂った後はしっかりと歯みがきをすることで口臭を抑えるようにしましょう。

口臭を予防してくれる食べ物・飲み物

続いては口臭を予防してくれる食べ物・飲み物をみていきましょう。

1.リンゴ

口臭を予防してくれるひとつ目の食べ物が、リンゴです。別名「天然の歯ブラシ」とも呼ばれるほど、お口の健康と相性の良い食べ物。

リンゴにはリンゴポリフェノールという成分が含まれています。この成分が、口臭の原因となるメチルメカプタンの発生を抑えてくれます。

また、リンゴを食べると噛む回数が増えるので、唾液の分泌が促進され口臭が抑えられます。おやつにケーキやお菓子の代わりにリンゴを食べると、口臭予防だけでなくダイエット効果も期待できそうですね。

2.パイナップル
2つ目の食べ物が、パイナップルです。パイナップルには「ブロメライン」と呼ばれるたんぱく質を分解する酵素が豊富に含まれています。

この「ブロメライン」が口臭の原因となる舌苔を取ってくれます。食後のデザートにパイナップルを食べると、口臭予防効果も期待できます。

ただし、パイナップルには歯を溶かす酸も含まれているので、食べた後には歯みがきをしたりお口をゆすぐようにしましょう。

3.緑茶

緑茶が口臭予防に効果的なことをご存知の方も多いのではないでしょうか。緑茶にはカテキンと呼ばれる殺菌・抗菌作用のある成分が含まれており、お口の中の細菌を減らしてくれます。

口臭予防として緑茶を飲む場合、急須で入れた緑茶を飲むことがおススメです。ペットボトルなどのお茶に比べてカテキン量が多くなります。

また、緑茶でうがいをすると風邪予防の効果が期待できます。(最後にお水でお口をゆすぎましょう)

風邪が流行りだす秋~冬の時期には、紅茶やコーヒーよりも緑茶を積極的に摂りたいですね。

4.レモン
最後におすすめなのが、レモンです。レモンには殺菌作用があり、口臭の原因物質を作り出す細菌の数を減らしてくれます。

また、レモンに含まれるクエン酸は唾液の分泌を促してくれます。唾液がたくさん出ることで、細菌を洗い流しさらに細菌量を減らすことができます。

ビタミンCなど美容に良い成分も豊富に含まれているので、女子力アップのためにもレモンを積極的に摂ると良いでしょう。

まとめ

今回は口臭の原因となる食べ物・飲み物と口臭予防につながる食べ物・飲み物をご紹介しました。特に口臭の原因となる食べ物は、知っておくと口臭ケアもしやすいです。

日々の歯みがきによる口臭ケアはもちろんですが、口臭予防につながる食品を積極的に摂取することでお口の臭いを軽減するのもおススメです。

また、リンゴやレモンにはビタミンも豊富です。美容とお口の健康のためにも、毎日の食事にぜひ取り入れてみてくださいね。

[記事提供:ホワイトホワイトビューティー東京(https://whitebeauty.tokyo/)]

監修:石井先生
クリニック:ホワイトホワイトデンタルクリニック
店舗:恵比寿本店・LUMINE新宿店・LUMINE有楽町店(全店舗駅から徒歩1分以内)

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧