月極駐車場、美人局、依存心、貼付・・・大人が読めない意外な漢字

タグ: , 2022/10/6

 街でよく目にする看板や、言葉の意味を知っているが読み方がわからない漢字は意外に多い。大人が子供に漢字の読み方を聞かれて答えられないと恥をかく。間違えやすい漢字を5つ紹介したい。

【関連記事】「好事家」「粒選り」「仲違い」・・・大人が読めない意外な漢字とは





1.月極
読み方は「つきぎめ」。意味は1か月を単位として契約などをきめること。街中で月極駐車場と書かれた看板を誰もが見たことがあるだろう。だが、「げっきょく」と誤って読む人も。

2.美人局
読み方は「つつもたせ」。意味は交際している女性に別の男を誘惑させ、それを言いがかりにしてその男を脅して金銭を巻き上げること。小説やドラマでは見聞きしたことがある詐欺行為だが、学校教育で美人局の読み方を習ったという人が少ない。「びじんきょく」と読む人が珍しくない。

3.依存心
読み方は「いそんしん」。意味は人に頼る気持ち。漢字から意味は連想できるが、読み方は「いぞんしん」と勘違いしている人が多い。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧