関節・筋肉の強い若々しい身体をいつまでも! 「ロコモシンドローム」とは

タグ: , 2019/5/18

 いつまでも健康的で美しく、若々しく。

これが理想ですよね。

「ロコモシンドローム」はご存知でしょうか?

和訳すると、「運動器症候群」。

通称「ロコモ」。筋肉や関節、骨などの衰えによって、立ったり階段を上がったりといった日常の動作がスムーズにできなくなり、「要介護」のリスクが高まる状態を言います。

・合わせて読みたい→
足裏マッサージが身体にいい理由(https://cocokara-next.com/fitness/reason-foot-massage-is-good-for-the-body-st/)


 「まだ若いから関係ない」と考える人も多いのではないでしょうか!?

けれど運動器の機能低下が始まるのは40歳くらいから。

機能低下は知らぬ間にゆっくり進むので、膝や腰に痛みが現れ始めて、「あれ?筋肉が衰えてる!?」「ロコモかも」と気づく人も少なくないのです。

ロコモになりやすい人でわかりやすい体の変化は「姿勢」です。

姿勢が悪い、というのは、つまり全身の筋肉のバランスが悪いことを意味しています。

筋肉のバランスが悪いということは、他の筋肉の弱いところを補う部分が出て、箇所箇所や関節に痛み、不具合を感じるようになるのです。

筋力アップをして体の土台を作り、綺麗な姿勢を整えることがイコールロコモを予防し、若々しい身体をキープすることに直結するのです。

また、正しい姿勢で筋肉を維持できているということは、脂肪が燃えやすく痩せやすい身体になっているため肥満も防ぐことができます。

ダイエットしたい人は姿勢から整えるのも良いですね。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧