ママさんは知っておきたい!乳幼児の塩分はどのくらい??

タグ: , , , 2019/11/20

[記事提供:食の専門家による出張料理サービス「シェアダイン」(https://sharedine.me/)]

このコラムは離乳食・幼児食から五感を育む料理教室 Kitchen Chura主宰の木下麗子さんのブログ転載記事になります。料理教室を通して気づいたこと、食育のおはなしなど。

 離乳食・幼児食から楽しい食を提案する料理教室KitchenChuraママ管理栄養士の木下麗子です。今日は、食事の塩分についてです。

年齢別の1日の食塩摂取量の基準


日本人の食事摂取基準 2015年版では、1日の食塩相当量の基準は下記です。

6~11ヶ月 目安量1.5g

1~2歳 目標量3~3.5g未満

3~5歳 目標量4~4.5g未満

6~7歳 目標量5~5.5g未満

30代女性 目標量7g未満

この数値を見比べていただくと、幼児食の塩分は大人の1/2~2/3程度が望ましいことがまず分かりますね!平均的な大人がおいしいと感じる食事の塩分は約1%といわれています。1%塩分濃度のお味噌汁を1杯(100cc)で1g食塩相当量です。大人と同じ塩分の食事にしてしまうと、幼児食ではあっという間に目標量を超えてしまうことがイメージできるかなと思います。

・合わせて読みたい→
子どものジュース、果汁100%ジュースなら平気?(https://cocokara-next.com/lifestyle/or-calm-of-the-if-the-children-of-fruit-100-juice/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧