どっちがイイの?症状からみた整骨院とマッサージ店の選び方

タグ: , , 2019/11/1

[記事提供:国内最大級の婚活パーティー・お見合い・街コン情報サイトParties(パーティーズ)(https://parties.jp/)]

 日常の生活や仕事で疲れている方は多いですが、その症状は人それぞれです。体が凝る・痛い・重い・しびれる。症状が違うのは原因が違うからです。当然対処法も違ってきます。

今、街中には沢山のマッサージ店や整骨院がありますが、沢山ありすぎてどこへ行けばいいかわからない人も多いはず。そこで、ここでは症状の出ている体の部位ごとに、お店の選び方を解説していきます。

・合わせて読みたい→
「毎日30分ランニング」のダイエット効果は?(https://cocokara-next.com/fitness/30-minutes-running-diet-effect/)

どっちで施術を受けたほうがいい?整骨院orマッサージ店


医療類似行為をメインとする整骨院と、リラクゼーションのマッサージ店では、やることが似ているようで違います。自分の症状に合わせたお店選びをしましょう。

顔のむくみ
寝すぎたり、お酒を飲んだ翌日は顔がむくみますね。これもマッサージ店へ行きましょう。人体は60%以上が水分で出来ていますが、普段立って生活しているため重力によって体の下の方へ集まりやすくなっています。しかし寝ている間に水分は顔にも集まってきます。寝すぎると顔がむくむのは長時間体を横にしていることで、顔へ水分が集まりすぎているのです。
これはケガなどではないので整骨院へ行っても施術してもらえない可能性があります。
表情筋と同じようにフェイシャルマッサージのコースがあるマッサージ店でリンパの流れを促してもらいましょう。

片頭痛
日本人は慢性頭痛が多いですが、その8割以上は肩こりが原因と言われています。つまり肩こりを解消すると頭痛の8割が解消されるという事です。そうなると、やはりオススメはマッサージ店ですが、ここで1つ問題があります。それはマッサージ店では片頭痛以外の頭痛との鑑別診断が出来ないという事です。過去に片頭痛と診断を受けている方や「私は絶対に片頭痛だ」と思っている方でも、いつの間にか別の病気が隠れていることもあります。中には慢性硬膜下血腫など、「最近軽い頭痛が続いているな」と感じていたら、実は命に関わる病気だった。なんて事もあります。
整骨院では鑑別診断をしっかり診てくれるところも多いので、最初は整骨院で診てもらい、片頭痛だったら次からはマッサージ店へ。という流れが理想的ですね。
もし何かの病気による頭痛だったとしても整骨院で病気の治療はできないので、最初に病院で診察を受けるのもいいでしょう。最近では「頭痛外来」がある病院もありますね。それだけ頭痛患者が多いという事でしょう。

首こり
首の痛みは頚椎の痛みを伴うことが多いので整骨院で診てもらうのがいいでしょう。
人間の頭の重さはボーリングのボールと同じくらいの重さがあります。その重い頭を支えるのが首。
首の後ろ側にある頚部伸筋群は頭を支えるため、常に緊張していて疲れやすいところです。その疲労がたまることで頚椎に負担がかかると、頚椎症といって頚椎の関節そのものが炎症を起こします。
首周りは大事な神経も多く、揉みほぐすにしてもとても繊細な場所なので、炎症を起こしている場合、むやみに揉まない方がいい事もあります。頚椎の動きを確認し、関節の動きを調整しながら周りの筋肉をほぐす為には、整骨院の方があっているでしょう。
首の筋肉は後頭部まで続いています。単純な首こりでも後頭部まで痛くなる方もいますが、これはマッサージで解消されるので、首から後頭部にかけて凝る方は整骨院ではなくマッサージ店がいいでしょう。

肩こり
肩こりは、現代社会において最も多い体の不調です。単純な筋肉疲労なので、マッサージ店で揉んでもらいましょう。
テレビや雑誌で肩こり解消法がたくさん紹介されていますが、それらはほぼ全て、血流改善を目的としたものです。なぜなら血流改善以外に肩こり解消法はないからです。
肩周りを揉みほぐし、滞った血流を流してあげると肩こりはラクになるのでマッサージ店でいいでしょう。
ただ、肩こりの原因が姿勢の悪さの場合、一度揉みほぐしラクになっても、またすぐに凝り始めてしまいます。姿勢矯正をした方がラクな状態が長く続いてくれるので、姿勢矯正をしたい場合は、整骨院や整体院で相談し、自分の姿勢のどこに問題があるのかをしっかりと調べてもらってから施術を受けてください。

肩甲骨の痛み・違和感
肩甲骨の痛みや違和感は、いくつかの原因が考えられます。
まず多いのは肩こりの延長で背中の筋肉が凝っている状態です。肩を回しても痛みはなく背中に違和感があるのならこの状態です。肩こりと同じで揉みほぐすとラクになるのでマッサージ店で施術を受けてください。
肩を回すと痛みがある、または首を後ろに倒すと背中に痛みがある場合は、肩甲骨の近くにある関節が機能障害を起こしている可能性が高いので、むやみに揉まないでください。整骨院で超音波や電気を当ててもらうと改善されます。

腰痛
腰痛は肩こりに次いで二番目に多く、その症状も原因も様々です。お店に行く前に簡単なセルフチェック方法も含めて説明させてもらいます。
まず立ったまま前屈・後屈をします。この時、腰やお尻に痛みや、脚にしびれが出る場合は整骨院へ行ってください。骨盤や腰椎の機能障害、椎間板の障害などが考えられます。
また、突然痛み出した腰痛も、単純な疲労ではなく「怪我」であることが多いので、整骨院でしっかりと診察してもらってから施術を受けてください。
朝の痛みも要注意です。朝は一日の中で最も関節の動きが堅い時間帯です。朝が一番痛いという方も関節性の痛みである可能性が高いので整骨院へ行きましょう。
逆に朝より、昼~夕方の方が痛いという方。これはお仕事をされている方に多いですが、疲労の蓄積により、腰の筋肉が凝り固まり痛みを引き起こしているので、マッサージ店がオススメです。デスクワークで長時間座っている事が多い方などは、立ち上がる際、腰に痛みがある事も多いと思います。これも長時間同じ姿勢で筋肉を動かさなかったことで固まっている状態なので、マッサージ店の方がいいでしょう。

足の冷え・むくみ
これは女性に多い症状ですが、最近では男性の冷え性も増えてきています。マッサージ店へ行くのが間違いないでしょう。
冷え性とむくみの原因は同じで、どちらも末端の循環不全です。そして血液循環の中心は心臓です。そこから血液が全身をめぐるのですが、下半身に向かった血液が心臓に帰る際、重力に逆らって上ってこないといけません。その際に必要になるのがふくらはぎにある下腿三頭筋です。この筋肉が収縮する力を借りて血液が心臓に帰りやすくなるのですが、普段あまり歩かない方、運動不足の方などは、下腿三頭筋の力を借りられず、足元の循環が悪くなり冷えやむくみをおこします。
怪我ではないのでマッサージ店で問題ないのですが、もし左右の脚でむくみ方が違う場合は要注意です。下肢動脈硬化症など、循環器の病気が隠れている場合があります。これらは痛みを伴わない事も多い上に、むやみに揉むと悪化することもあるので、自分の目で見てむくみに左右差があるようでしたら、マッサージ店ではなく、病院に向かいましょう。
また、糖尿病など腎臓の悪い方、何かしらの薬を常用している方は運動しているかどうかに関わらず、むくみやすいと思います。心配なようでしたら主治医に相談するのもいいでしょうが、これらはマッサージを受けても基本的には問題はありません。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧