好きな料理が楽しめない・・・再出発として選んだのは出張料理人〜食べてもらう人の笑顔がやりがい

タグ: , 2022/6/11

料理を心から楽しむため原点に戻ることを決意〜出張シェフへの道

 働いていた会社の方針が大きく変わり、人とのコミュニケーションや交流がすべてデジタル化・監視化されました。営業さんから気軽に、お客さまからのおほめの言葉などの共有ができなくなっていました。誰が食べるか分からないお弁当やケータリングをたくさん作り続ける日々に疲れはて、心の底から料理を楽しめなくなり、休養を余儀なくされました。自分にとって料理を作ることの醍醐味やモチベーションは、食べてもらう人の笑顔や喜んだ姿を見ることだと気づいたからです。休養中にたまたま自宅でテレビを観ていたら、コロナ禍での料理人の新しい働き方として、シェアダインが紹介されているのを見て、「これだ!」と、いまいちど原点に戻ってみようと思い、すぐに登録し、出張料理人としての扉を開けました。

実際にお仕事をされてみた感想はいかがでしょうか

 出張シェフの仕事をしてみて、お店で働いていたときよりも、お客様の笑顔や喜んでいる姿が目の前で見られて、本当にこの仕事をして良かったとやりがいを感じています。お客様の反応が間近で見られるため、今は楽しみながら仕事をさせていただいています。自分のお店を持つという選択肢もありましたが、飲食店で働いていたからこそ、お店を持つ大変さも分かります。これまでの経験を生かし楽しく自分のペースで働きたいという思いと、一人でも多くのお客様に味わっていただきたいという思いがあって、出張シェフの仕事は今の自分のライフスタイルに合ってると思いどっぷりハマっています。

出張シェフのお仕事に不安はありませんでしたか

 収入面はもちろん不安でした。家族もいますし、生活もありますので。出張シェフを始めてすぐに、シェアダインさんで稼いでいるトップシェフのセミナーがあり、とても夢のあるお話でした。私も人気のシェフのようになりたいと日々奮闘しています。シェアダインさんのスポンサー制度を活用させていただき、お仕事はある程度いただけるようになりました。スタッフの方のサポートやインスタなどSNSでもご紹介いただき、少しずつ定期のお客様も増えています。

これからの展望についてお聞かせください

 私は和食料理をメインでやっているのですが、作り置き以外にもお食い初めや節句のお祝いなど、パーティー料理も増えてきています。お料理を提供するときには、「季節のものを入れること」を意識しています。余分な調味料などは極力使わずに、食材の味が引き出せるように作っています。板前ならではの手の込んだ、ワンランク上の料理を提供していきたいです。お客様にはぜひ、ご自宅に居ながら和食料理屋さながらの味を堪能して頂きたいと思います。

 今後はご家庭での料理教室やYouTubeなどを通じ、私が教わってきたことを伝えていきたいという気持ちもあります。みなさまへ和食の料理を広めていきたいですね。

シェアダインでは、全国でシェフを募集しています

登録しているシェフは、有名ホテルのレストランシェフ、星付きレストランシェフ、病院での指導経験のある管理栄養士、飲食店勤務経験のある調理師、保育園の給食室勤務経験のある栄養士、など経歴はさまざま。

現在約2,000名の出張シェフが登録・活躍中。
出張シェフのお仕事に興味がある方は、シェアダインへお問い合わせください。





[文:食の専門家による出張料理サービス「シェアダイン」(https://sharedine.me/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】コロナ禍で独立、驚きや感動を与えられる「出張シェフ」を目指したい

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧