水分補給の大切さと飲むタイミング

タグ: , 2019/5/18

 水は、血液や皮膚・筋肉・臓器・骨などあらゆる場所にあり、成人のカラダの約6割が水分で構成されています。1日に必要な水分量には諸説あり、一概には言い切れませんが、人間のカラダは安静にしていても最低1200mlは必要とされています。1日あたり1500ml(1.5L)~2000ml(2L)の水分補給を目安にしましょう。

どのくらいの水分補給が必要なの?


 カラダから出て行く水分は便と尿で1400ml、汗と呼気で900mlの合計2300mlの水分が排出されています。失われる水分を補給する意味でも1日2Lの水分は必要ということになります。でも、その2Lをすべて「飲む水分」と考えなくても大丈夫。食べ物からも水分が得られます。

 とりわけ、野菜・果物には多くの水分が含まれていて、水分補給に適しています。また、食事からも水分を摂ることができます。例えば、お米も「ごはん」になると、水を含むので水分は約4倍に増えます。 また、スープや味噌汁なども水分が多いため、1日の食事で1Lの水分が得られるとされています。(※)

水分補給の適切なタイミングは?

 おすすめの水分補給のタイミングは起床時・入浴の前後 ・眠る前。

 特に、朝目覚めたときは、寝ている間の発汗により、カラダが水分不足になっています。まずはコップ1杯の水分を摂るようにしてくださいね。さらに、喉が渇く前にこまめに水分を摂ることも大切です。というのは、喉の渇きを脳が感じるときには、カラダの脱水が進んでしまっているとされているためです。

・合わせて読みたい→
適量なら飲んでもOK!お酒の適量ってどのくらい?(https://cocokara-next.com/food_and_diet/an-appropriate-amount-of-liquor-st/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧