日本人の睡眠時間は世界トップレベルの短さ!毎朝 目覚めた瞬間 スッキリする方法とは

タグ: , 2020/4/27

[記事提供:一般社団法人体力メンテナンス協会(http://www.pca-tairyoku.or.jp/)]

・休日は昼まで寝たくなる…
・日中よく眠くなる…
・目覚めた時 いまいち体がスッキリしない…

こんな症状を感じたら、それはもしかしたら睡眠不足が原因かもしれません。

みなさんに目覚めのスッキリ感を感じて頂けるよう、今日は全ての人に関わる睡眠についてご紹介致します。

日本人の睡眠時間は世界トップレベルの短さ!


テレビ新聞などで「不眠大国 日本」といわれているのを、ご存知ですか?

2014年に経済協力開発機構(OECD)が行なった調査によると日本の平均睡眠時間は世界29カ国のうち28位!

1位の南アフリカが9時間22分なのに対し、28位の日本は7時間43分という短さ。

そして厚生労働省が実施している2015年の国民健康・栄養調査によると、1日の平均睡眠時間が6時間未満の人の割合が増加傾向にあり、睡眠時間が短くなっていること、また睡眠の質にも問題を感じてる人が増えていることも指摘されています。

そんな睡眠不足な私達日本人、どうしたら目覚めのスッキリ感が得られる睡眠がとれるのでしょうか?





・今すぐ読みたい→
睡眠不足はなぜ太る?最も痩せやすい睡眠時間は●時間? https://cocokara-next.com/lifestyle/why-fat-lack-of-sleep/

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧