あなたはいくつあてはまる?体年齢テストをやってみよう

タグ: , 2019/7/16

まずは体年齢テストから いくつあてはまりますか?


 「体が硬くなった気がする…」
 「肩周りが昔より回らなくなった気がする…」

 まずは自分の体の柔軟性を知るための硬さチェックを行い、体年齢を判定しましょう♪

 体年齢が実年齢よりも高い人は体の硬さを引き起こす生活習慣の見直しや適度な運動・ストレッチを取り入れてみてくださいね!

「生活習慣」による硬さチェック
体の硬さは生活習慣から生まれるものも多いんです。
当てはまる項目はいくつありますか??

□意識的に運動することが少ない
□仕事などで緊張やストレスを感じやすい
□しゃがんでから立つ時、膝の痛みがきになる
□たくさん寝ても疲れが取れていないと感じる
□寝ているときに歯ぎしりをする
□夏より冬の方が好き
□水分はあまりとらない方だ
□膝を抱えた状態で足の爪を切るのが辛い
□仕事でパソコンを使うことが多い
□スマホを1日1時間以上使用している
□1分間に7〜8セットの深い呼吸をしていない
□頻繁に便秘になる
□頭痛に悩んでいる
□朝起きたとき、手がしびれることが多い
□運動してもあまり汗をかかない
□固い床に寝ころぶと痛いところがある
□シャワーだけで済ませ湯船に毎日浸からない
□慢性的に肩こりや腰痛がある
□冷え性、または冷えやすい環境にいることが多い
□目が疲れやすい、疲れを感じることが多い

「基本のストレッチ」でも硬さチェック

□前屈したとき、手のひら・指先が床につかない
□しゃがんでかかとを床につけていられない
□膝を床に近い位置にして合せきできない
(あぐらに近い状態で足の裏をつけ合わせます)
□骨盤を立てた状態で開脚ができない
□背筋を伸ばし、骨盤を立てた長座ができない
□背中を両手に回して手をつなげない

いかがでしょうか?

0~8個だったあなたは・・・
体年齢10〜20代

定期的な運動習慣があり、ストレス度も低いあなたは筋肉の強張りが少なく最も若い体年齢です。現在の生活スタイルを維持しながら、1日30分リラックスできる自分の時間を持つと、さらに緩め上手になれるはずです!

9~19個だったあなたは・・・
体年齢30〜40代

運動量が少ないと感じている人は、週に1〜2回でも好きな運動をする習慣を身につけて運動前にはかならずストレッチをして体をほぐし、デスクワークの人は肩甲骨とハムストリングを念入りに緩めてみてください。
併せて睡眠や入浴法などの生活習慣の見直しをしてみても◎ですよ!

20~26個だったあなたは・・・
体年齢50〜60代!体カチコチです。

運動不足とストレスで体がカチンコチンに。
体年齢が実年齢よりも高い可能性があり、運動とストレスを溜めない工夫が必須です!そもそも体を支える筋肉量が少ないため、スクワットなどの筋トレで筋肉をつけること、体を温めてからストレッチを行うと柔軟性が向上しますよ^^

・合わせて読みたい→
まずは3キロ!2週間で確実に痩せるダイエット方法(https://cocokara-next.com/food_and_diet/surely-lose-weight-diet-method-in-two-weeks-st/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧