【いつまでも若々しく!】脱・老け顔のための最重要ポイントって?

タグ: , , 2020/8/2

[文:ホワイトホワイトデンタルクリニック(https://www.whitewhite.jp/)]

 「いつまでも若々しくありたい!」これは男女問わず共通の願望はないでしょうか?

欧米人に比べてしわやしみの少ない日本人ですが、油断すると「口もとのたるみ」「ほうれい線」「歯の黄ばみ」などが老けた印象のお顔をつくってしまいます。

今回は、意外と知らない若々しいお顔をキープするポイントについて、歯科衛生士の目線からご紹介したいと思います。





・今すぐ読みたい→
芸能人にも多いガミースマイル!原因と治療法を徹底解説 https://cocokara-next.com/lifestyle/causes-and-treatment-of-gummy-smile/

口もとはお顔の第一印象を決定する最重要・要素


私たちが初めて会う人に対して抱く「第一印象」ですが、およそ15秒で決まるとも言われています。

また、五感の中でも「視覚」が占める割合は約83%を占めており、目から入ってくる情報はとても重要であることがわかります。

特にお口もとは、初対面の人と会った際にも大変重要なお顔の要素です。人は初対面の人に合った際に最初に「目」を見て、そのあと「鼻」に続き、最後に「口もと」と、上から下にかけてお顔を見ていきます。

つまり、最後に見る要素である「口もと」は、お顔の第一印象を最終決定する重要要素なのです。

黄ばみのある歯は老け顔を印象づける

その際に、歯の色が黄ばんでいるとどうでしょうか?

清潔感に欠け、不潔な印象を与えてしまうことになります。

しかも、日本人の歯の色は元々黄ばみがあるのが特徴で、年齢と共にお色は濃くなっていきます。

「20代の頃よりも歯が黄色や茶色がかってきた」という方は、加齢により歯のお色が濃くなってきた可能性が高いです。

口もとがくすんで見えることでお顔全体が暗く見え、老けた印象を与えてしまう場合も多く、実年齢よりも上に見られてしまうなんてこともあり得ます。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧