からだに必要な栄養素「たんぱく質」

タグ: , , 2020/4/30

 たんぱく質は、筋肉や臓器、皮膚など、体の主成分として重要な栄養素と言われています。

今回は、たんぱく質のはたらきや効率アップの食べ方についてご紹介します。





たんぱく質とはどんな栄養素?

たんぱく質はアミノ酸が多数結合した高分子化合物です。

体内のたんぱく質は合成と分解を繰り返しています。分解されるとアミノ酸になり、アミノ酸は再利用されて必要なたんぱく質に生まれ変わり、古い組織が新しく作り替えられるそうです。

一部は排泄されてしまうため、不足分は食品からとる必要があると言われています。

・今すぐ読みたい→
らっきょうの驚くべき効果効能 https://cocokara-next.com/food_and_diet/effect-efficacy-surprising-pickled-scallion/

たんぱく質のはたらき


たんぱく質は筋肉や臓器など、体を構成する細胞の主成分です。

子供の成長には特に欠かせない栄養素とされており、不足すると成長障害を引き起こすと言われています。

体の機能を調節する酵素やホルモン、免疫抗体などの材料にもなり、生命活動を円滑にする重要なはたらきを持っているそうです。

たんぱく質が欠乏すると、免疫力が低下して病気への抵抗力が弱くなってしまうと言われています。一方で過剰に摂取すると、摂取しすぎた分のたんぱく質は尿中に排泄されるため、腎臓に負担がかかってしまうとも言われています。カルシウムの排泄も促してしまうため、骨が弱くなるともされており、過剰摂取にも注意が必要だそうです。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧