鎖骨の下が痛い…これってどんな症状?

タグ: , , 2019/11/5

 鎖骨の下の外側、つまり、腕の付け根のあたりが痛いと訴える方が時々いらっしゃいます。


鍼灸医学では、ちょうどこの部分に「中府(ちゅうふ)」というツボがあり、このツボは、東洋医学的に「肺」の状態をよくあらわすと言われています。

東洋医学では、「肺は気をつかさどる」と言われていますが、「肺」の不調は、「気」の不調につながります。このツボ付近に痛みが出ているときは、肺の不調を考えます。

つまり、気の不調があると考えますが、もう少し分かりやすく言うと、何となく調子が悪いといった感じです。

慢性疲労症候群や、不定愁訴症候群などが少し近いかも知れません。

・合わせて読みたい→
知ってトクする!腰痛予防におすすめの食材(https://cocokara-next.com/food_and_diet/recommended-foods-for-low-back-pain-prevention/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧