夏こそ危険!冷え性の人こそ体を冷やす?!

タグ: , 2022/8/5

「頭寒足熱」を意識する

 実際、昔から「頭寒足熱」という言葉が使われてきました。これは頭、特に首周りを薄着にしなさいということです。

 体を暖めたければ、まずシャツの前をはだけるようにするのです。

 これによって脳内にある体温調節中枢に寒さを感じさせ、内臓脂肪を燃焼させる(体温を上げる)ように命令を出します。

 ただこのとき血液が内臓に集まり抹消の血管が収縮するので、足を温める必要があるのです。

 よく歩いたりすることによって、ふくらはぎのポンプ作用で血流を良くすることが大切なのです。

 つまりは、冷えを感じた際には少し運動をすること。足のポンプ作用を高めること。ちょっと退席してストレッチ、筋肉への刺激を高めること。

 こうすることで、体内の代謝が上がり、根本的な「冷え」「むくみ」の解消へ近づきます。

 ぜひ、涼しい室内でも快適に過ごせるようトライしてみてくださいね!





[文:出張マッサージ ミラク 代表・齊藤麻由子]

「東京23区内(渋谷,新宿,目黒,品川,港区を中心に)で選ばれている出張マッサージ-MIRAKU(ミラク)-(http://miraku.tokyo/pc/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号
【関連記事】手洗いとアルコール消毒はどっちが良いの?医師が教える手洗い方法とその効果
【関連記事】まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧