長寿国の秘訣!「ポリアミン」ってご存知ですか?

タグ: , , 2020/9/12

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 ポリアミンとはアミノ酸の一種であるアルギニンから合成され体内で作られるものと言われています。

年齢を重ねるごとにポリアミンを合成する酵素の活性は低下していきますが、ポリアミンの多い食物を摂取すれば、生活習慣病やがんのリスク低下も期待できるとも考えられています。





世界でも指折りの長寿国である日本の伝統食の食材は、高ポリアミン食であり、この食事法が動脈硬化や心臓病、大腸がんのリスクを低下できると考えられています。

日本の伝統食でよく使われる大豆食品、魚、貝、海藻。


実はこれらはすべてポリアミン濃度が高い食品と言われており、大豆食品のなかでも特に発酵させた納豆が一番ポリアミン成分が高いと言われています。

同じく健康食と言われている地中海食は、主にギリシャや南イタリアなどの伝統的な食事法です。

鶏肉、卵、チーズ、ヨーグルト、ワインを多く摂取することで知られています。

一般的に、抗酸化物質を多く含む食品群はポリアミンを多く含んでいると言われています。

重要なのは、これらの食材を継続的に摂取することです。

普段の食事で無理なく取り入れていきましょう。

・今すぐ読みたい→
その不調の原因、「自律神経の乱れ」かも?!意外に知らない自律神経の大切な話 https://cocokara-next.com/stress/autonomic-nervous-disturbance/

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧