早めに対策!春の肌トラブルを防ぐには

タグ: , , , 2019/3/13

春の肌トラブルを最小限に抑えるには

花粉・黄砂を寄せ付けない
 服装はさらっとした素材のものを選ぶと花粉や黄砂が付着しにくくなります。髪をすっきりとまとめ、マスクを着用するのも効果的。家に入る前には服についた花粉・黄砂を払い、手洗いやうがいをするよう意識してみましょう。

紫外線ケアを万全に
 外出時は、汗をかきやすいTゾーンや、あご・首筋・目元まで丁寧に日焼け止めを塗るようにしましょう。日傘・帽子・グローブなどを利用して、肌の露出を抑えるのもよい方法です。

免疫機能を高める食べ物をとり入れる
 わたしたちのカラダの免疫細胞は、腸内に6割も存在しています。したがって、腸内環境を整えて体質改善を図るのがおすすめ。食物繊維や発酵食品を積極的にとり入れてみましょう。

●食物繊維が豊富な食材:雑穀・きのこ類・海藻類・根菜類など
●発酵食品:納豆・味噌・ヨーグルト・ぬか漬け・キムチなど

美肌作りに効果的な栄養素をとり入れる
 ビタミンA・C・Eは、肌の修復をしたり、活性酸素を除去したりして、シミ・しわ・たるみなどの肌の老化を抑える働きがあります。これらが含まれる食材を組み合わせて、サラダやスープにすると効率よく美肌対策ができますよ。

●ビタミンA豊富な食材:鳥レバー・にんじん・ほうれん草・かぼちゃなど
●ビタミンC豊富な食材:赤ピーマン・ブロッコリー・レモン・キウイフルーツなど
●ビタミンE豊富な食材:アボカド・モロヘイヤ・アーモンドなど

抗ストレス作用のある栄養素を補給する
 ストレスから起こる疲労感を軽減してくれるビタミンB群や、抗ストレスホルモンの材料に欠かせないビタミンCなどを摂って、ストレスに負けないカラダを作りましょう。普段食べるご飯を玄米や雑穀ご飯にチェンジすると、ビタミンB1摂取量を手軽に増やすことができますよ。

●ビタミンB群が豊富な食材:豚肉・納豆・マグロ・しじみなど

 花粉や黄砂が気になるからといってカラダを洗いすぎると、逆に肌のバリア機能を損なってしまいます。低刺激の洗顔料やぬるま湯での洗顔を心がけ、肌トラブルが重い場合は医師に相談するようにしてくださいね。

【参考・参照】
(※1)環境省 花粉症環境保健マニュアル Ⅰ.花粉症とは
〈http://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/manual.html〉(最終閲覧日 2017/5/16)
(※2)環境省 黄砂ってなに?
〈https://www.env.go.jp/air/dss/kousa_what/kousa_what.html〉(最終閲覧日 2017/5/16)
(※3)気象庁 日最大UVインデックス(観測値)の月平均値の数値データ表
〈http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/uvimax_monthave_tsu.html〉(最終閲覧日 2017/5/16)

「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[監修:あすけん 管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧