肌荒れ、ウイルス・・・部屋の乾燥がもたらすリスクと手軽な対策

タグ: , , , 2020/11/27

 
 冬場の暖房器具として最も多く使用されているエアコン。とても便利なものですが、長時間つけていると、皮膚がカサついたり、風邪やインフルエンザにかかりやすくなったりします。

加湿器を使うほどでもないけれど、部屋の乾燥が気になるという方のために、手軽な乾燥対策方法をご紹介します。

■部屋の乾燥によるリスクとは


部屋が乾燥していると次のようなリスクがあります。

・肌荒れの原因になる
部屋が乾燥していると、皮膚の水分が奪われて、ターンオーバーと呼ばれる皮膚の新陳代謝に必要な水分が足りなくなってしまいます。その結果、肌が乾燥して刺激に弱い状態に陥り、肌荒れやシワなどの原因になります。

・風邪やインフルエンザにかかりやすい
風邪やインフルエンザなどのウイルスは、気温が低く乾燥した環境で活発になります。特に空気が乾燥していると、軽くなったウイルスの粒子が室内に浮遊し、のどや鼻から侵入しやすくなります。

・今すぐ読みたい→
コロナ太りで生活習慣病の恐れアリ!? https://cocokara-next.com/fitness/lifestyle-related-diseases/

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧