肌荒れ、ウイルス・・・部屋の乾燥がもたらすリスクと手軽な対策

タグ: , , , 2022/8/28

 
 エアコンはとても便利なものですが、長時間つけていると、皮膚がカサついたり、風邪やインフルエンザにかかりやすくなったりします。

加湿器を使うほどでもないけれど、部屋の乾燥が気になるという方のために、手軽な乾燥対策方法をご紹介します。

■部屋の乾燥によるリスクとは

部屋が乾燥していると次のようなリスクがあります。

・肌荒れの原因になる
部屋が乾燥していると、皮膚の水分が奪われて、ターンオーバーと呼ばれる皮膚の新陳代謝に必要な水分が足りなくなってしまいます。その結果、肌が乾燥して刺激に弱い状態に陥り、肌荒れやシワなどの原因になります。

・風邪やインフルエンザにかかりやすい
風邪やインフルエンザなどのウイルスは、気温が低く乾燥した環境で活発になります。特に空気が乾燥していると、軽くなったウイルスの粒子が室内に浮遊し、のどや鼻から侵入しやすくなります。

【関連記事】手洗いとアルコール消毒はどっちが良いの?医師が教える手洗い方法とその効果





「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧