免疫力低下のサインかも?お口もとに出る「免疫力ダウン」のシグナルとは

タグ: , 2020/10/6

[文:ホワイトホワイトデンタルクリニック(https://www.whitewhite.jp/)]

 「なんだか最近、風邪をひきやすい」「口内炎や風邪が治りにくくなった気がする」そんな方は、免疫力が低下しているサインかもしれません。

免疫力が低下すると風邪やインフルエンザにかかりやすくなることが知られていますが、実はお口もとにも症状が出ることをご存知でしょうか?

今回は、免疫力の低下が与えるお口もとへのサインについて詳しくご紹介したいと思います。





免疫力は年齢とともに低下していく


一般的に免疫力は20歳前後をピークにその後低下していき、40歳代で約半分になるといわれています。

70歳代ではピーク時の10%にまで低下するといわれており、加齢とともに免疫力は徐々に低下していきます。

年齢を重ねるにつれて病気にかかりやすく治りにくくなることは、免疫力の低下とも深く関係しているのです。

・今すぐ読みたい→
知らないと怖い!「ストレス」がお口に与える意外と怖い影響とは https://cocokara-next.com/stress/effects-of-stress-on-the-mouth/

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧