自分では気付きにくい「いびき」

タグ: , , 2019/9/6

いびき改善を心がけましょう

・肥満の人は減量する
肥満している人は食事療法や運動を行い、減量しましょう。肥満は、いびきや睡眠時無呼吸症候群の大きな原因になります。

・横向きに寝る
仰向けに寝ると重力の影響で気道がふさがりやすくなってしまうので、体を横向きにしたまま寝るといいでしょう。なかなか難しいですが、横向きに寝るという意識を持つようにしましょう。

・寝酒は止める
お酒はのどの筋肉をゆるめ、気道の閉塞を起こしやすくします。また水分で舌も大きくなり鼻づまりもしやすくなります。寝酒は止めましょう。

・寝室の湿度を保つ
いびきをかくと口呼吸になります。のどが乾燥したり、ホコリが侵入したりして炎症の原因になります。炎症すると、気道が狭くなるので、さらにいびきをかきやすくなります。

乾燥する季節は、寝室に加湿器をつけましょう。

忙しく過ごす毎日の中で、ついつい身体のことは後回し……という方は多いかもしれません。

しかし、身体は日々の生活で少しずつ変えていけるものです。

生き生きと人生を楽しむためにも、健康な今だからこそ定期的な検査を始めませんか?

[記事提供:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧