女性ホルモン「エストロゲン」が持つ大切な役割

タグ: , , 2019/2/3

 女性ホルモンのひとつエストロゲンは、女性の卵巣で生成されています。このホルモンは、自律神経の調整、骨形成、女性らしいカラダの形成など、私たちが毎日を健康的に過ごすための大切な役割を担っています。エストロゲンのはたらきを知り、ホルモンバランスを整えて、キレイなカラダや健康作りに繋げましょう。

・合わせて読みたい→
ゆる糖質制限中に食べるなら!果物をカシコクとり入れるコツ(https://cocokara-next.com/food_and_diet/intake-of-fruit-st/)

エストロゲンの働き


骨形成・骨粗鬆症の予防
骨は新しい骨を生成する骨芽細胞の働きと、古い骨を溶かす破骨細胞の働きが拮抗して形成されます。エストロゲンは破骨細胞を減らして骨芽細胞を増やしたり、食事と日光浴で体内にとり入れたビタミンDを体内にとり込みやすい形に変えたりなど、骨形成に重要な役割をはたしています。女性が更年期を迎えると、同年代の男性より骨密度が減り、骨粗鬆症に悩まされる原因は、閉経によりエストロゲンの分泌が低下してしまうためです。

自律神経の調整
女性は閉経を迎える40歳代後半ごろから、卵巣の機能が低下してエストロゲンの分泌が徐々に減り、月経が遅れ始めます。月経周期が不安定になると自律神経にも乱れが生じやすくなり、カラダは交感神経が優位な緊張状態が続きます。交感神経と副交感神経の切り代わりが不安定になり、更年期特有の不快な症状であるめまい、のぼせ、動悸、頭痛、イライラ、不眠などの症状が現れます。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

総合格闘家・堀口恭司とのコラボレーショングッズ第1弾、WAYLLYは平らな壁ならどこでも”くっつく”次世代スマホケースです!「ナノサクション」という特殊技術を、採用しているので”くっつく”ことを実現可能にしているのです!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧