美人の3大条件って?いま注目のお顔の印象を決めるポイントを大解説!

タグ: , 2020/5/5

[記事提供:ホワイトホワイトデンタルクリニック(https://www.whitewhite.jp/)]

 「美人」と呼ばれる方には、ある一定の法則があるのを知っていますか?

人はそれぞれ違う顔であるにもかかわらず、客観的に「美人」と感じる方々には共通点が存在します。

女性であればメイクをする際の参考にしてみることで、美人顔に近づけることも可能です。

もちろん、個人の趣味、嗜好はあるかと思いますが、今回は一般的に美人と言われる方の条件について、詳しくご紹介していきます。

・今すぐ読みたい→
芸能人にも多いガミースマイル!原因と治療法を徹底解説 https://cocokara-next.com/lifestyle/causes-and-treatment-of-gummy-smile/





「美人の3大条件」とは


一般的に美人と言われるお顔には、以下3つの条件がそろっていることが挙げられます。

美人の条件①左右対称

実は、眉、目などのパーツの大きさ、位置はほとんどの方が左右非対称であります。

非対称になってしまう理由としては、片側に重心をかけて立ったり(片足重心)、足を組む癖、頬づえ、横向き寝、偏った噛み癖など生活習慣が影響しています。

左右非対称になる生活習慣を続けていると、ひどい場合、顔がゆがむこともあります。

これらは日常生活において、ご自身で気を付けることのできるものばかりですので、無意識にやってしまう方は、気づいたらやめるようにしましょう。

ついつい目や鼻などの一つ一つのパーツに関心がいきがちですが、まずは、お顔のバランスがきちんと整っていることが大前提になります。

美人の条件②バランスが整っている

女性がメイクをするときに一番力を入れているパーツは「目」ではないでしょうか。

一昔前は、目を大きく見せるというメイクが流行った時代もありますが、今はナチュラル系のメイクが主流となっています。

実は、目自体の大きさや一重、二重ということよりも、黒目と白目の比率が重要であることをご存知でしょうか。

美人顔の目の比率は、白目と黒目の間隔が1:2:1の状態とされています。一方、日本人の平均的な比率は1:1.5:1で、黒目が0.5小さいのです。

瞳を大きく見せるカラーコンタクトが流行っている理由は、無意識にこれを補うためのものであり、「黒目が大きい=美しい」というイメージの定着に繋がっているのですね。

 
また、眉のバランスもお顔の印象に大きな影響を与えます。条件としては、まず左右対称であることはゆずれないポイントです。

眉を書く時には、眉頭が小鼻からつながる鼻のライン上から始めると良いでしょう。

そして、眉尻は小鼻と目尻をつないだ延長線上にあるときれいな眉となります。

基本的には、眉尻は眉頭より下げない方が良いとされています。

少し前に太い眉が流行りましたが、ご自身の顔に似合う眉を見つけることが美人顔においては大事となります。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧