体内酵素をコントロールしよう

タグ: , , 2019/4/30

 ダイエットの特集のテレビや雑誌でよく出てくる「酵素」という言葉。ダイエットに関心がある方はご存知のように、酵素は、「体内で作られ、主に栄養の消化・吸収、体の回復や生成を助けるタンパク質の一種」です。体内には、この酵素が数千~数万種類も存在しているといわれ、それらはまとめて「体内酵素」と呼ばれています。

ここでは、この「体内酵素」のコントロール方法についてご紹介します。

「体内酵素」とは


 体内酵素は、消化・吸収・運搬・代謝・排泄において重要な働きをしており、「消化酵素」と「代謝酵素」という大きく2つの酵素に分けられます。

1つ目の「消化酵素」は食べ物の消化に関わる酵素で、食べ物を栄養として吸収しやすいように分解する手助けをしてくれます。

一方の「代謝酵素」は、消化によって吸収した栄養素をエネルギー源として体内で働かせる役割や、細胞や器官、骨や筋肉の成長、免疫やホルモン、神経の働きなどの体内のバランスを整え修復を促す働きを持っています。

実は、この「消化酵素」と「代謝酵素」には密接な関係があります。体内に存在できる酵素の数は一定であるため、どちらかの酵素を使う量が増えれば、もう一方が必然的に減ってしまうのです。つまり、消化酵素を多く使っているときは代謝酵素を使える量が減り、代謝酵素を多く使っているときは消化酵素を使える量が減る、ということになります。

・合わせて読みたい→
話題の酵素ダイエットの効果とは?!(https://cocokara-next.com/food_and_diet/the-effect-of-the-topic-of-enzyme-diet/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧