お風呂は朝と夜どっちが健康的?メリットデメリットを徹底比較!

タグ: , , 2019/7/22

 毎日のバスタイム。なんとなくササッと済ませていませんか? お風呂は毎日の重要な健康法。毎日の日課だからこそ知っておきたい、朝の入浴と夜の入浴のメリット、デメリットをご紹介します。

・合わせて読みたい→
バナナを朝に食べる、シンプルなダイエット法(https://cocokara-next.com/food_and_diet/banana-diet-tt/)

バスタイムは最高の健康タイム

「人は血管と共に老いる」ということばがあるほど、血行促進は健康の要。 血液は細胞のすみずみまで栄養・酸素・熱をめぐらせる働きがあります。 朝のお風呂は、しっかりと血行促進をすることで代謝機能を高めることができます。1日を元気に乗り切ることができ、ダイエット効果も期待できます。夜のお風呂は血行促進によって筋肉の緊張感をほぐし、疲労回復の効果が期待できます。

朝風呂


メリット「朝のバスタイムで脳の活性化!」

低血圧の人でも、朝にシャワーを浴びることで体の活動のスイッチである交感神経がオンになり、シャキっとしたスタートを切ることができます。ただし、急な血圧の上昇は体に負担がかかってしまいます。暑い湯船につかることは避け、ぬるめのシャワー程度にするのがおすすめ。

デメリット「抜け毛の原因になるかも……」

朝はスッキリシャワーを浴びたいという方も、シャンプーには要注意。 朝は頭皮の状態がゆらぎやすく抜け毛の原因に。どうしても朝にシャワーを浴びたいという方は、頭皮をこすらないように心がけましょう。ヘアケアの為には、夜の入浴でしっかりと汚れを落として頭皮の血行をしっかりと促進し、栄養を行き渡らせることがおすすめです。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧