整体を受けたのになぜ症状がもどってしまうのか

タグ: , , 2020/9/3

 1回施術を受けたのに2日後には元の状態にもどってしまう。

そんな経験がありませんか?





長持ちしてくれれば楽に生活できる、整体に通わなくて済むなど考えるかもしれませんがこういった「症状のもどり」は特に施術開始初期は仕方がないことなのです。

症状がもどってしまう理由はいくつかありますので、説明していきたいと思います。

症状がもどる理由


整体を受けた直後は体が軽く感じると思いますが、その状態がずっと続くわけではありません。

特に整体院に通い始めた初期はもどりやすくなっています。

それには人間の持っている機能が深く関わっています。

1.形状記憶機能

これはワイシャツでよくみかける機能と同じですが、普段の姿勢を「筋膜」と呼ばれる組織が姿勢(形状)を記憶しています。

筋膜とは筋肉や内臓、骨などを覆っている薄い膜ですが、姿勢を維持する力は第二の骨格と呼ばれるほどの力があります。

背筋を伸ばしてもすぐに元に戻されてしまうのは、体の動かし方や座り姿勢、立ち姿勢など普段の状態を筋膜が記憶しているためです。

不良姿勢を記憶している筋膜はゆがみやねじれが存在します。

整体ではそのゆがみやねじれを調整しますが、形状記憶機能が働き元のねじれた状態へと戻されます。

ですので、ねじれが完全に戻りきる前に次の施術を受ける必要があるのです。

このねじれが解消されるまでの期間は症状の重症度やねじれがあった期間によって変わります。

・今すぐ読みたい→
膝の関節が太くなって変形していく「変形性膝関節症」とは? https://cocokara-next.com/stress/causes-of-knee-pain-2/

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧