急なスピーチは冒頭30秒で決める!

タグ: , 2022/6/22

[文:桑名涼子オフィシャルサイト|司会者|トーク診断士|タレント(http://ryoko-kuwana.net)]

「突然ですが〇〇様、スピーチをお願いします」

パーティーに行ったら急な指名。

そんなとき、あなたはどうしますか?

足はガクガク、汗がタラタラ、心臓バクバク。

なんていうことになってしまう人は、少なくないもの。

特に日本人の多くは、スピーチのトレーニングを受けてこなかったため、スピーチは非日常。

舞い上がってしまうのは当然です。

ですが、社会人になったら、パーティ―に限らず、会議やミーティングの場でも、急に大勢の前に立たなければならない状況は必ずやってきます。

そんなとき、少しでも落ち着いて、動揺せずに人前に立ちたいですよね。

動揺するかしないかは、実は最初の30秒間にかかっています。

【関連記事】令和を生きる女性のシゴト観を考える。男性に求めるのは「3高」から「4低」へ?!





私はこれを「冒頭30秒戦略」と言い、最初の30秒をどう使うか、その方法について様々な指導をしています。

最初の30秒が決まれば、意外とその後は、すんなりいくものです。

今回は、数ある「冒頭30秒戦略」の中から、「聴衆を見る!」という方法をご紹介しますね。

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧