日本では常識でも韓国人に絶対にしてはいけない行為3つ

タグ: , , 2018/7/31


 日本と隣国の韓国だが、文化や風習は驚くほど異なる。日本では常識的な仕草でも韓国では非常識だと怒られることも。異文化交流を深めるためにも韓国人に対して絶対にしてはいけない行動は理解した方がいいだろう。

・相手の目をじっと見続けるのは失礼
日本では相手の目を見て人の話を聞くのがマナーと教えられているが、儒教精神が徹底している韓国人の場合は違う。目上の人の目をじっと見続けて話を聞くのは失礼で生意気とみなされる。少し伏し目で相手の話を聞くのが従順な態度で好感が持たれるという。

・食器を持ち上げて食べるのは失礼。箸でご飯を食べるのは下品
日本では片手で食器を持ち上げて箸でご飯を食べるが、韓国では真逆だ。食器は置いたまま、スプーンでご飯を食べる。食器を持ち上げて食べることは礼儀正しくないとされる。また、食器の使い方も異なる。日本では基本的に箸を使って食事するが、韓国は違う。ご飯と汁を食べる時はスプーン、箸を使う時はおかずを食べるときだけだ。箸を使ってご飯を食べるのは失礼になる。また、韓国の箸やスプーンは銀で作られたものが使われていた。これは食事に毒が入っていないかを知るためだったという。

・合わせて読みたい→
両者の納得点を探す? 自分も相手も尊重する表現方法(http://cocokara-next.com/stress/representation-that-he-also-be-respected-opponent/)

・正座は罪人の座り方
日本独特の伝統作法が正座だ。畳に客を招いて話をする時は背筋を伸ばした正座が良いマナーとされる。正座以外の座り方はくだけているように見えるため、相手に失礼な印象を与えると教えられているからだ。だが、韓国人にとって正座は「罰を受ける罪人の座り方」。畳や座敷でも正座をする人はいないため、女性があぐらをかいたり立膝で座る。日本人が「下品だな」と思う仕草でも韓国では正座をすることがない。互いの文化や常識を理解すれば、誤解や偏見もなくなるだろう。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧