ショック!若いのに白髪が出てくる原因は?

タグ: , 2020/3/13

[記事提供:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 ある日、ふと鏡を見た時に、光るような白い髪の毛が・・・!?

実は、私たちの髪の毛は「すべて白髪」でできています。





では、なぜ生えてくる髪の毛が黒いのか説明をします。

白髪が頭皮から出てくるときに髪を黒くしているのですが、その白髪に色をつけているのが、「メラノサイト」。

「メラノサイト」はメラニンと呼ぶ色素を産生する細胞です。

一般的に、メラニン色素が濃いほど髪の毛は黒くなると言われています。

つまり、髪の毛の色を白くするのも黒くするのも、この「メラノサイト」が深く関係してます。

この細胞の機能が低下し、メラニン色素が作ることができなくなってしまうことで白髪になってしまうのです。

・今すぐ読みたい→
増える「白髪」は食事で対策!白髪の原因とおすすめ食材 https://cocokara-next.com/lifestyle/cause-of-gray-hair/

メラノサイト機能低下の具体的な原因


栄養不足
ミネラルやビタミンは毛母細胞や色素細胞などを働かせるために必要となります。
食事の偏りや無理なダイエットのせいで、これらの栄養分が不足し、頭皮の細胞の新陳代謝に必要な栄養が足りなくて白髪になってしまいます。

頭皮の血行不良
血液の循環によって必要な酸素と栄養素が運ばれています。
頭は体の末端部分でもあり、血行不良ともなれば余計に血が届きにくくなり、毛を作る為に必要な栄養素が頭皮に十分届かなくなって白髪の原因となります。

ストレス
ストレスを受けると人間の体は血管が収縮します。
長期間ストレスにさらされ血管が収縮してしまうと、血行不良につながり必要な栄養素が末端まで届きにくくなってしまいます。

またストレスを受けることによって、活性酸素という肌の老化の原因になるものが生成されますが、この活性酸素は髪の毛の色付けの元になるメラニン色素の合成にも影響を与えるとされています。

遺伝
現在の医学では「白髪」と「遺伝」が直接結びつく根拠はないようですが、「色素」は親から子へと遺伝するのはわかっているそうです。
よって両親のどちらかが若い時から白髪が多いなどであれば遺伝が関係している可能性があります。
特に、耳の後ろや後頭部の白髪は遺伝の影響が大きいと言われています。

睡眠不足
睡眠中に分泌されるメラトニンは活性酸素を除去する働きがあります。
睡眠不足によってメラトニンによって取り除かれる活性酸素の量が少なくなってしまい白髪が増えてしまいます。

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧