胸苦しさや息がしにくい・・・これってどんな症状?

タグ: , , 2020/8/16

 今回は「胸苦しさや息がしにくい」について紹介してゆきます。

今流行している新型コロナやインフルエンザは東洋医学では「外感病」と呼ばれているもので、今回の話とは違う内容ですが、少しだけ東洋医学的な解釈を紹介してゆきます。


「外感病」とは東洋医学で「外邪」と呼ばれるものに侵されて起こる病気のことで、現代医学で言うところのウイルスや細菌などに感染して起こる風邪のような病気などを言っています。

「外邪」には種類があって、一般的な風邪では大きく二種類で「風寒」と「風熱」です。今回の新型コロナはマスコミなどの報道を見ていると恐らくは「風寒」が主体だと思いますが、効果が良いかもしれない漢方薬の情報や、だるさや浮腫み、下痢などもみられるという情報から「風湿」が主体かも知れません。または、感染からの時期によって主体となる「邪気」が変化するのかもしれません。

対処方法は、手洗いうがいなどが大事なのは現代医学と一緒で、「邪気」に打ち勝つために「正気」を養わなくてはいけませんが、現代医学で言う所の、回復力を高めたり、免疫力を高めるために、十分な休息や栄養が必要なのも一緒です。





それと、「風寒」も「風熱」も共に「陰邪」と分類される「邪気」なので、温める治療、つまり鍼灸的にはお灸を使って温めてあげることが良いことになります。

ちなみに、温めるのがよいなら、お風呂は?という話になることがよくありますが、これは状況によるので一律にはお勧めはできません。体力が十分にある人が、予防という観点から湯舟に入って温めるのは良いとは思います。

・今すぐ読みたい→
CRPSという病気をご存知ですか? https://cocokara-next.com/stress/do-you-know-the-disease-called-crps/

「ストレス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧