ストレスの大敵!女友達のしがらみはこう扱う!

タグ: , , 2022/5/22

これからどうすればいいのか?


「確かに思い当たることが多い、そもそも友達になるタイプではなかったのかもしれない」と思ったとしても、とはいえ、いきなり距離を置くのも気が引けるという方は多くいます。それもそのはず、このように相手に合わせて友達関係を続けている場合、相手はあなたが合わせてくれるので、相手にとってはあなたはかけがえのない友達になっていることが多いからです。

でもあなたがこの「友達」のしがらみにしんどさを感じているのであれば、当たり前ではありますが、無理をして合わせ続ける必要はありません。一緒にいることが楽しくない人と友達関係を続けるというのは大変なストレスです。自分を守り自分を優先させるという点でも少しずつ距離を置くことを検討してみましょう。

とはいえ、仕事、近所付き合い、子どもの関わり等があると、急に関係を断つと自分にとっても支障があるかもしれません。でも段階を踏むことで自然と関係を薄めていくことができます。

■距離を置く
下記はよくある人間関係を薄める方法です。これを実行する上でポイントなのは、少しずつ距離を離していくこと、そして、実際に会った時は愛想よく振る舞うことです。そうすることで、相手からも「嫌われているのではなく、忙しいのかな?」と思ってもらいつつ、絡まないことに慣れてもらえます。辛抱強く続けることで、会わないことや連絡をとらないことが当たり前になっていくでしょう。

・SNSの返信を遅らせる
・自分からは連絡しない
・具体的な理由をつけて、誘いを断る

「これをすれば関係が薄まるのは当たり前じゃないか!」と思うかもしれません。そうなのです!実行に移すか移さないだけなのです。このままずるずると気が重くなるような関係を続けるくらいであれば、実行に移す勇気をもってみましょう!

[文:ストレススキャン編集部]




「スマホで簡単にストレスをチェックできるアプリ-【ストレススキャン】-(https://stress-scan.com/)」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】令和を生きる女性のシゴト観を考える。男性に求めるのは「3高」から「4低」へ?!

「ストレス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧