医師がすすめるストレス解消法「普段やらないことをやってみる」

タグ: , 2022/7/19

 終わらないコロナ渦もあり、先が見えない漠然とした不安の中、誰もがストレスを抱えて生活しています。

そのストレスが将来の生活にどのような影響を与えるか、考えたことはありますか?

「基本的な経過は、強いストレスを数ヶ月感じると自律神経失調症のような状態になります」と警鐘を鳴らすのは、疲労専門外来も行っている工藤孝文医師。さらにこのような状態が数年続くと鬱に近い状態に陥り、その先には物忘れがひどくなり認知症が出てくることもありうるという。今回は、YouTubeチャンネル「工藤孝文のかかりつけ医チャンネル」からストレスにまつわる話題をご紹介します。 

【関連記事】後ろ姿もいい女!二度見したくなる「美尻」になるボディメイキング

そもそもストレスとは?

 日常生活の中で起こる心身の歪みをストレスと表現していて、心に歪みが出た場合は、気分が落ち込んだり、イライラしたり、体に出た場合は、動機がしたり、胸が痛くなったり、喉がつっかえたりする症状が出てくると言う。「一般的には脳の疲労がストレスの原因になっている」場合が多いとされ、「頭の中がオーバーヒートを起こしている、パソコンの容量がいっぱいになっているような状態」をストレスと工藤医師は例えています。





ストレスを感じやすい意外な性格の持ち主

 またストレスを感じやすいのは、生真面目な人、モラルのラインが厳しい人。そして、意外なのは自信家の人なのだそう。「自信を持っているからこそ、失敗すると心が折れる。自分はこれだけ実力があるのに認めてもらえないなど、自信家ほどストレスを感じやすい」とのこと。

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧