見逃されている痛みの原因「膝蓋下脂肪体」って知ってる?

タグ: , 2019/10/22

[記事提供:オクノクリニック | モヤモヤ血管による慢性痛治療(https://okuno-y-clinic.com)]

 膝(ひざ)の前のほうが痛いという人は結構多いです。

一般には「ひざ下の痛み」などと表現されます。

「ひざ下」とは膝小僧のすぐしたのあたりです。ここの痛みのことを専門的には「Anterior Knee Pain」といいます。

このひざの前の方の痛みの原因としてきわめて重要なのが、膝蓋下脂肪体と呼ばれるものです。

・合わせて読みたい→
CRPSという病気をご存知ですか?(https://cocokara-next.com/stress/do-you-know-the-disease-called-crps/)


上の写真を見ていてください。

これは膝を横からみた模式図です。

黄色いところが膝蓋下脂肪体というところです。

ちょうど、膝小僧のすぐ下にあります。これは脂肪のクッションのようなものです。

ソファーなどにおいてあるクッションは外側がシートで囲まれていて、中に綿など柔らかいものが入っていますが、膝蓋下脂肪体もこれとまさしく似ています。

周りを膜で囲まれていて、中は柔らかい脂肪でできています。

さて、今までこの脂肪体はほとんど注目されてきませんでした。

しかし、最近になって、ここが痛みを感じ取るセンサーが非常に多いことがわかってきました。

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧