正常な血管と異常な血管とは?

タグ: , 2019/11/11

[記事提供:オクノクリニック | モヤモヤ血管による慢性痛治療(https://okuno-y-clinic.com)]

 「良い」血管 と 「悪い」血管?

みなさんは、血管には善し悪しがあるのをご存知でしょうか?


多くの人は、血管とは「酸素や栄養を運んできてくれる、良いもの」として認識しています。

血管が多ければ栄養が豊富になる。

血流がたくさんあると、組織の修復が早まる。

このように考えられてきました。

ところが最近になって、血管が多いか少ないかではなく、その「質」が考えられるようになりました。

2000年ころからでしょうか。

血管の質が少しずつ注目されるようになりました。

はじめは糖尿病で目が悪くなってしまう「糖尿病性網膜症」などで、質の悪い血管が病気を悪化させることがわかってきました。

・合わせて読みたい→
「痛み」はエコーで見える?見えない?(https://cocokara-next.com/stress/pain-is-visible-with-echo/)

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧