左のお尻から太もも裏への痛み・・・これってどんな症状?

タグ: , , 2020/8/22

 夏ですが、新型コロナもあって、気分は今一つですね。

当院は通常通りに診療しています。元々、完全予約制ですので三密になることはありませんし、念のために次亜塩素酸水の超音波噴霧で空気除菌もしています(ただ、新型コロナに関しては次亜塩素酸水が有効かどうかは確認されていないと思いますが、一般的なウイルスや細菌に有効だという報告があります)。

新型コロナに関しては思う所がありますが、まだ科学的データが少なく、特に日本国内での情報が少ないので、憶測で先行して情報を発信するのは、あまりよくないと思うので、ここでは書きません。

池袋のほうしょう鍼灸治療院です。





・今すぐ読みたい→
お尻の痛み、太ももの痛み、しびれそれって坐骨神経痛では? https://cocokara-next.com/stress/sciatica/


さて、今回は左のお尻から太ももへかけての痛みについてです。

現代医学的には原因は腰部にあることが多いと思います(現代医学的な判断は画像診断などを根拠にするべきなので、お医者さんに行きましょう)が、東洋医学的には部位である腰部を、「臓腑」か「経絡」で表現します。

「臓腑」では、「腰は腎の府」と言われるので、腰部の問題は東洋医学的には「腎」の問題と言い換えることができます。しかし、ここでのポイントは、「左」ということです。

当然、「腎」の問題の可能性も捨てきれませんが、左下腹部は現代医学的にも大腸の問題が出やすい部位です。東洋医学的にも同じように「大腸」の問題が出やすい部位と考えているので、左腰部の問題は「大腸」が問題である可能性も大きいです。

「経絡」では、「足太陽膀胱経」か「足少陽胆経」が走行するので、この二つの「経絡」の問題で考えることが多いです。

「ストレス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧