小池都知事「吉村人気」に歯ぎしり 圧倒的再選、国政返り咲きシナリオに暗雲・・・

タグ: , 2020/5/10

 発信力を生かしたコロナ禍対策で求心力を高めている東京都の小池百合子都知事に暗雲だ。場当たり対応の政府との対決姿勢を鮮明にし、再浮上してきたが、大阪府の吉村洋文府知事にすっかりお株を奪われてしまっている。

・今すぐ読みたい→
466億円はドブに・・・アベノマスク「安心の証」製品情報ゼロ、漏れ率100%の衝撃 https://cocokara-next.com/topic/abenomask-no-product-info/


 毎日新聞と社会調査研究センターが実施した全国世論調査(6日実施)によると、新型コロナウイルス問題への対応で「最も評価している政治家」は吉村知事が188人で断トツ。小池知事は2位に入ったものの、59人。トリプルスコアの差を付けられた。ちなみに、安倍晋三首相は34人で3位にとどまり、4位は北海道の鈴木直道知事の26人。5位は公明党の山口那津男代表10人、6位は共産党の小池晃書記局長7人、7位は河野太郎防衛相6人、8位は共産党の志位和夫委員長と橋下徹元大阪府知事が5人で並んだ。

 毎日は吉村人気の背景について〈政府対応の遅れが批判される中、独自の取り組みや情報発信をしている知事が評価された。特に、休業要請や外出自粛の解除へ向けて大阪府独自の基準を示すなど、吉村氏の対応が全国的に注目を集めた結果と言えそうだ〉と分析している。吉村知事は「大阪モデル」と銘打ち、外出自粛や休養要請の解除の基準となる出口戦略を5日に公表。

▽1日当たりで感染経路が不明の新規感染者数が10人未満
▽新規のPCR検査数あたりの感染割合を示す陽性率が7%未満
▽重症者病床の使用率が60%未満――

などを挙げ、分かりやすいと評判だ。一方、小池知事は具体的な基準を打ち出せていない。





「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧