日本人が驚く 中国人に絶対にしてはいけないジェスチャーとは

2020/1/22

 
 同じジェスチャーでも日本と海外ではまったく意味が違う場合がある。中国人に絶対にしてはいけないのは小指だけを立てる仕草だ。

 日本では彼女や妻、愛人を指すほか、小指から赤い糸が出ていて最愛の人とつながっている、最愛の人がいなければ必ず誰かと惹かれあう運命にあるという言い伝えがある。だが、中国は違う。差別的な表現で相手が激怒することもある。

・今すぐ読みたい→
中国人に絶対に贈ってはいけないプレゼントとは(https://cocokara-next.com/topic/gifts-do-not-send-it-to-absolutely-china/)


  
 なぜ怒るのか。中国では親指が「大人(たいじん、立派な人)、親分」を表すのに対し、小指は「小者、チンピラ、悪い人間、役立たず、出来損ない」を意味する。小指だけを立てることは「あなたは無能者です」と伝えることになるという。

 例えば、中国に旅行した際に日本人が現地のガイドに小指を立てて「妻も一緒にいます」というジェスチャーをしても相手の受け取り方は違う。「おまえは役立たず」というメッセージになり、不快な思いをさせることになるのだ。

 日本では深い意味はなくても中国人が驚く仕草がある。

 店員が客と同じ目線にひざまずく姿勢だ。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧