プロ野球は今シーズン143試合開催を断念・・・巨人・坂本勇人の史上最年少での通算2000安打達成はどうなる?!

タグ: , 2020/5/6

 新型コロナウイルスに奪われたマイルストーンとして、後日まで語られる日が続くだろう。巨人・坂本勇人内野手は今シーズンに、史上最年少での通算2000安打到達という記録を懸けていた。ただ、依然として開幕が見通せない状況にあり、記録達成は絶望的だ。

・今すぐ読みたい→
巨人退団後に大化けした選手たち https://cocokara-next.com/athlete_celeb/players-who-succeeded-after-leaving-the-giants/


 坂本は通算2000安打にあと116本。これまでの最年少記録は、1968年に榎本喜八が残した31歳229日だった。坂本は1988年12月14日生まれ。前半戦終了の7月18日までに到達すれば、榎本を抜く。当初の3月20日開幕予定では、その日までに99試合が組まれていた。昨年までの安打ペースで臨めれば、十分に更新可能なところへつけていた。

 開幕が大幅に延期されているプロ野球は、今シーズン143試合開催を断念したことを発表している。公式戦の中止も決定し、その試合分の18試合を引いた125試合が、現在の開催目標となっている。より開幕が遅れたり、もしくは開幕後に球界に陽性患者が多数出るなどして一時中断という事態になると、試合数はさらに削減されることになる。

 そうなってしまうと、坂本の今シーズン中の2000安打到達さえ危うくなってくる。

 なお榎本以降、2000安打の年少記録は以下の通り。

 張本勲(1972年)32歳2カ月
 土井正博(1977年)33歳6カ月
 立浪和義(2003年)33歳10カ月
 王貞治(1974年)34歳2カ月





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧