「毎日が興奮しっぱなしでした」 元Jリーガーが語る、サッカー界の今

タグ: , , , 2021/1/13

 新型コロナウイルスの影響で、無観客開催となった第99回全国高校サッカー選手権大会。

激戦が繰り広げられた中、山梨学院高校が11年ぶり2回目の優勝を飾った。

そんな中、元フジテレビアナウンサーで、現在はスポーツアンカーの田中大貴と林歳彦がパーソナリティーを務めるラジオ関西の番組「としちゃん・大貴のええやんカー!やってみよう!!」(提供:株式会社ユーポス、株式会社ジャパンクリエイトグループ、もとの樹)では、ゲストに元プロサッカー選手の小林久晃さんと那須大亮さんが出演。

現役時代の裏話や、引退後のセカンドキャリアについてなど、気になるトークが展開された。

・今すぐ読みたい→
ロングスローは「ずるい?」賛否の青森山田が決勝で涙 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/long-throw/

夢のような感覚だった


小林さんは2006~2010年までの5年間、那須さんは2018~2019年までの2年間と、共にヴィッセル神戸に在籍していた2人。

「小林さんが在籍していた2005年前後くらいのヴィッセルと、那須さんが在籍していた今の2020年前後のヴィッセルは違うんですか」

と、林から疑問が上がると小林さんは

「全然違うと思いますね。メンバーももちろん違うし、リーグの中での注目度も違いますし。もちろん違った良さもあるし、今はいろんな選手がいるので見ていて非常に面白いチームになってきたと思います」

と、在籍当時からのチームの変化について抱いていた印象を述べていた。

「イニエスタ選手が来て、あれだけお客さんが来た時の景色はどうでしたか」という質問が那須さんに投げかけられると、

「個人的に一緒にやれることが嬉しかったので、観客の皆さんも嬉しいよなと。アウェイに行く度に満杯になるので、本当にすごい選手が来たなと言う感じで」

と、共にプレーした選手ならではの感想が述べられた。





「練習していて、感じることだらけでした。もちろんプレー面でもそうですが、人間性もそうですし。一緒にやっているのが夢のような感覚で・・・。
実積を残してJリーグに来ると言う選手は今までいなかったと思うんですよ。その選手がJリーグの1チームで頑張っているのを間近で見られると言うのは、毎日興奮しっぱなしです」

と、那須さんがイニエスタ選手に抱いていた思いを語る一面もあった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【受注生産】堀口恭司チャンピオン復帰記念 メタルフォトフレーム

RIZIN.26で朝倉海選手に見事に勝利し、RIZINバンタム級チャンピオンに返り咲いた 堀口恭司選手のメモリアル限定デザインのメタルフォトフレームを販売いたします。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧