大谷翔平の新天地候補に挙がるマリナーズ 二刀流スター獲りは“レジェンド”イチロー氏の存在がカギに?

タグ: , , , 2023/10/9

日本人初の本塁打王に輝いた大谷。二刀流の復活を本人もファンも望んでいることだろう(C)Getty Images

 エンゼルスの大谷翔平は今オフにFAとなる。

 今季は投手として23試合に先発登板し、10勝5敗、防御率3.14、167奪三振、打者としては打率.304、44本塁打、95打点、20盗塁、OPS1.066を記録するなど、驚異的な活躍を見せた二刀流スター。自身2年ぶり2度目となるア・リーグMVP受賞の期待が高まっているが、現地では大谷の去就にも大きな注目が集まっている。

【動画】大谷翔平が日本人初の本塁打王に!圧巻の全44ホームランを一気に見る





 二刀流スターの獲得は大争奪戦が予想されているが、現地メディアは移籍先候補として有力な2球団について言及した。アメリカの経済誌『Forbes』は「ドジャースとマリナーズがショウヘイ・オオタニにとって素晴らしい選択肢だ」のタイトルで記事を配信し、大谷の移籍先候補としてドジャースとマリナーズの2球団を挙げた。

 同誌は今オフFAの大谷について「オオタニがエンゼルスに残るというのは現実的ではない。ドジャースとマリナーズが、オオタニと長期契約を結ぶ可能性が高い」と見解を示した。

 現地では移籍先の最有力候補として挙げられることが多いドジャースについて、同誌は「指名打者のマルティネスが(FAで)退団すれば、オオタニにその役割が回ってくる。マルティネスが残ったとしても、オオタニがDHとなる可能性が高い」「ドジャースには資金力があり、ショウヘイ・オオタニにとって魅力的な勝利の文化がある」と理由を記載。

関連記事

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧