大谷翔平、快足飛ばしてレフト前を二塁打に!異次元な投打の数字に米記者脱帽「こんなのありかよ!?」

タグ: , , , 2022/8/31

(C)Getty Images

 エンゼルスの大谷翔平は現地30日(日本時間31日)、本拠地でのヤンキース戦に「3番・DH」で先発出場。初回の第1打席、4回の第2打席と三振に倒れたが、6回の第3打席で右前に運ぶと、9回の第4打席では左前への打球を二塁打とした。これで4打数2安打と3試合連続のマルチ安打を記録した大谷は、打率を.269に上げている。

【動画】大谷翔平が迷いなく一塁を蹴った!レフト前を二塁打にした「激走」をチェック






 この試合でのハイライトは、9回の第4打席だろう。3ー7で迎えた9回1死の場面、ヤンキース左腕ペラルタの3球目を振りぬくと、打球は三塁線を抜けてレフト前へ。このシフトの逆を突いた当たりに、大谷は迷いなく一塁を蹴り、抜け目なく二塁を陥れた。

『MLB.com』でエンゼルス番を務めるレット・ボリンジャー記者が「ショウヘイ・オオタニが、左翼線に二塁打を放った。彼は3試合連続のマルチ安打を記録した」と伝えれば、『FOX Sports』のアナリスト、ベン・バーランダー氏は「二塁打26本/本塁打29本/三塁打6本 防御率2.67/176K/WHIP1.06」などと大谷の記録を書き連ね、「こんなのありかよ!?」と称賛した。

 試合は4-7でエンゼルスが敗れて連勝は4で止まったものの、大谷は改めて非凡な能力を示したようだ。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【動画】「信じられない」米記者も言葉を失った大谷翔平の圧巻29号アーチをチェック
【関連記事】矢野阪神 反撃ムードに水を差すコーチ陣の「課外活動」とは
【関連記事】ヤクルト・村上にあって巨人・岡本和に「欠けているもの」とは

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧