監督ウケ悪い?FA森友哉「捕手でのいやらしさない」「年寄り」言われ放題

タグ: , , , , 2022/11/19

(C)Getty Images

 散々な言われようだ。

 西武からFA宣言した森友哉捕手(27)のオリックス入りが決まった。4年総額18億円(推定)の大型契約。大阪出身の森が、地元関西の球団を新天地として選んだ。

【関連記事】京田の次は阪神の内野手?次なる大型トレードを球界OBが大胆予想、気になる「共通点」と驚愕の「移籍先」とは?!






 森のオリックス入りにいち早く反応したのが、ソフトバンク藤本博史監督。「打つ方は嫌な打者」と警戒しつつ、「キャッチャーをしてくれたら、チャンスがある。リードに偏りがあるとか。欠点はあるからね。キャッチャーとしてはそんなにいやらしさはない」とダメ出しした。

 藤本監督には歴史的V逸の悔しさもある。オリックスと今季最終戦まで優勝を争い、76勝65敗2分で史上初の同じ勝敗と引き分け数で並んだが、直接対決(ソフトバンク10勝15敗)の差で優勝をさらわれた。連覇を許したライバル球団に、球界屈指の「打てる捕手」が加入するとあって、イヤミの1つも言いたくなったのか。森にしてみれば入団前に、思わぬところから先制「口撃」を受けた形だ。

 阪神岡田彰布監督のコメントも注目を集めた。森が大阪出身で、今オフFAの目玉選手でもあったが、森を含めFA補強の必要性を問われると「せっかくチーム若くなってきたのに年寄りいらんやろ。年寄りかわからんけど」と一蹴した。FA補強を封印し、自前で育てるという方針を示した。岡田流リップサービスでもあるが、働き盛りの若い27歳を「年寄り」扱い。見た目が年寄りなのか、プレースタイルが年寄りに見えるかは定かでないが、他球団監督からなかなかのイジられようだ。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧