ゴルフスイングの勘違い ~ タメを作る ~

タグ: , , , 2020/2/11

[記事提供:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

 ゴルフトレーナーの谷崎美樹です。

テーマは「ゴルフスイングの勘違い」です。


ほとんどのゴルファーはゴルフスイングに悩んでいますよね。

練習場でいっぱい練習したり、スイングを撮影してみたり、レッスンを受けたりして、「あ!そういうことか!わかった!」と開眼してはまた悩んでの繰り返し。

そう考えると、スイングは勘違いの連続とも言えます。

そんな勘違いに気が付くためのヒントになれば良いなという思いで、今回は「タメ」について書いてみます。

飛ばすためには「タメを作らなきゃ」とよく聞きますね。

プロのスイングを見ると必ずダウンスイングで「タメ」があります。

なぜタメが必要なのでしょうか?

簡単にいうと効率の良い運動連鎖を行うためです。

床反力を利用して発生した身体のトルクを効率よくクラブヘッドに伝えるためには、ダウンスイングではヘッドよりもグリップが先行している必要があります。 具体的には物理の話になってしまうのでここでは割愛します。

下の写真を見てみましょう。

タメが作れている例

タメがうまく作れない例

・今すぐ読みたい→
【ゴルフ】地面反力を使って飛ばすためのトレーニング(https://cocokara-next.com/fitness/training-to-get-the-distance/)

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧