背中の痛み…本質的な原因は?

タグ: , 2019/3/14

 今回は、「背中が痛い」です。

背中が痛いと言っても、いろいろな原因があります。

直接的には、多くは背中の筋肉の緊張が強くて痛みを出していることが多く、その筋肉の緊張を取ることで痛みが軽減したりすることが多いのですが、間接的な原因がある場合があります。

・合わせて読みたい→
あぐらがかけない人の原因は?(https://cocokara-next.com/lifestyle/cause-of-human-agra-is-not-over/)


もう少し言うと、対症的には背中の筋肉の話ですが、本質的な原因がある場合があるということです。

例えば、猫背が強くて背中が痛いという人がいますが、胃腸が悪くて猫背になっている人がいます。これは、胃の付近に痛みが出やすかったり、違和感が出やすかったりすると、人間の体は、その痛みが出る所を守ろうとして、その付近の筋肉を緊張させようとします。

実際、胃が痛くなると背中を丸くして、胃のあたりを守るような形になりませんか?

そうすると、胃の周辺の筋肉が緊張することで、猫背になり、猫背になると前かがみになるので、背中全体の筋肉を常時使って頭が前につんのめってゆかないように支えます。つまり、背中の筋肉も緊張します。結果として、背中が痛くなります。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

総合格闘家・堀口恭司とのコラボレーショングッズ第1弾、WAYLLYは平らな壁ならどこでも”くっつく”次世代スマホケースです!「ナノサクション」という特殊技術を、採用しているので”くっつく”ことを実現可能にしているのです!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧