チョコレートは健康食品? チョコレートのパワー!

タグ: , , , 2018/5/11

 多くの人に人気のスイーツ「チョコレート」。豊かな香りと甘み、口の中でとろける奥深い味わいはチョコレートならではの美味しさです。反面、「カロリーが高い」「虫歯になりやすい」などのマイナスイメージもあり、食べ過ぎないように気をつけている方も多いのではないでしょうか。でも実はチョコレートは、古くは「万能薬」として重宝されていたほど健康効果が高い食品です。チョコレートの栄養や効果、食べ方のポイントなどをご紹介します。


●チョコレートの主成分、カカオの栄養素とは?
 私たちが普段食べているチョコレートはカカオ豆から作られています。カカオ豆は、ポリフェノールやタンパク質、カルシウム、鉄、亜鉛などのミネラル、食物繊維、テオブロミンなど、豊富な栄養素を含むスーパーフード。不足しやすく体内で生成することができない栄養素であるミネラル類もバランスよく含まれているので、手軽なミネラル補給にも最適です。

●チョコレートの美容&健康効果とは?
 カカオに多く含まれるポリフェノールには、優れた抗酸化作用があります。それにより、肌の老化やダメージを抑制&修復するエイジングケア効果、血管を広げ血圧を下げる高血圧予防効果、血液をサラサラにする動脈硬化予防効果、血中のストレスホルモン分泌を抑える抗ストレス効果など、様々な効果が期待できます。

●何でもいいの?チョコレート選びのポイントとは?
 チョコレートに含まれているカカオの量が多ければ多いほど、摂取できるポリフェノールやミネラル類の量も増えます。最近ではカカオ90%以上のダークチョコレートも比較的簡単に手に入りますが、苦みが強過ぎて、おいしく感じられないこともあるでしょう。食べやすさを考慮するとカカオ70%程度のものがおすすめです。少しずつ含有量の多いものにしていくのもいいですね。また、ポリフェノールは吸収が早く、効果が持続しないので、一度にたくさん食べるより少量を何回かに分けて食べた方がよいでしょう。

 チョコレートは選び方や食べ方に気をつければ、さまざまな効果が得られます。美容と健康のため、毎日少しずつ食べるのを習慣にしてもいいですね。

【監修】
スポーツクラブNAS
管理栄養士
市谷 直美

「けんこうフィットNEWS – 健康にまつわる情報がぎゅっとつまった楽しく読める無料のアプリです。(https://www.nas-club.co.jp/kenkofitnews/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

関連記事

「フード&ダイエット」新着記事

おすすめコラム

人気タグ一覧