「ラーメン=太る」を打破したい! 健康ラーメンイーターへの道

タグ: , 2017/10/4

罪悪感なんて捨てちまえ。胸を張ってラーメンをすすれ、味わいまくれ!

井手隊長

ラーメンミュージシャンとして活躍する井手隊長(36)は、連載やSNSでのラーメン情報発信のほか、コンテスト審査員、番組やイベントのMCも務め、ラーメンを通じて心身ともに健康な生活を送ることを提唱している。

世間によくある「ラーメン=不健康」の図式を打破したいと、「健康ラーメンイーター」の道を歩む、その心意気を聞いた。

罪悪感なんて捨てちまえ。胸を張ってラーメンをすすれ、味わいまくれ。井手隊長の口調は自然と熱を帯びていった。

「ラーメンを悪というのが、とにかくイヤなんです。ラーメン=不健康とか、ラーメン=太るとか、後ろめたく食べず、前向きに食べて欲しいというのが僕の願いです」

ラーメンは、仕事のモチベーション、コミュニケーションの原動力

そんな自身を「健康ラーメンイーター」と称する井手隊長。ココロの健康の部分においても、ラーメンには感謝の思いしかないと断言する。

「ラーメンは気持ち的には『原動力』なんです。土日には『今週はどこで食べるか』というのをほぼ決めています。それがすごく楽しい。仕事の打ち合わせに行きたくないなあと思うけど、終わったらラーメンが食えるから頑張ろう、とかね。就活から今まで、ずっとそう。ラーメンがあるから頑張れるし、美味しいラーメン屋があるとその街まで好きになれる」

自分ひとりで完結するものではない。ラーメンは最高のコミュニケーションツールになりうるとも力説してくれた。

「どんな偉い人でも、ラーメンの前では素の人間になれる。ラーメンの話って嫌いな人はいないし、場が柔らかくなる。だから外で打ち合わせする時は、一緒にラーメン食べたいなと思うんです。ラーメンを食べてから打ち合わせすれば、すぐ仲良くなれますからね」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

〔文/構成:ココカラネクスト編集部 〕

井手隊長(いでたいちょう)

井手隊長

1981年3月13日、埼玉県出身。

テレビ局、出版社、IT企業に勤務する中、ラーメンミュージシャンとしても活躍。連載やSNSでのラーメン情報発信の他、コンテスト審査員、番組やイベントのMCも務める。

おすすめコラム

人気タグ一覧

ストレッチ (24) 鈴木尚広 (20) 元巨人 (22) 島田亨 (4) お酒 (9) 元楽天野球団 (9) 武田翔太 (6) 福岡ソフトバンクホークス (10) 怪我 (2) 動画 (31) ローカーボ (4) 食事法 (30) メンタルケア (12) 夏バテ防止 (5) 疲労回復 (3) 肌荒れ改善 (1) アトピー改善 (1) 松田宣浩 (4) 安眠 (2) むくみ改善 (2)
  • 白寿生科学研究所