close

「ラーメン=太る」を打破したい! 健康ラーメンイーターへの道

タグ: , 2017/10/4

罪悪感なんて捨てちまえ。胸を張ってラーメンをすすれ、味わいまくれ!

井手隊長


ラーメンミュージシャンとして活躍する井手隊長(36)は、連載やSNSでのラーメン情報発信のほか、コンテスト審査員、番組やイベントのMCも務め、ラーメンを通じて心身ともに健康な生活を送ることを提唱している。

世間によくある「ラーメン=不健康」の図式を打破したいと、「健康ラーメンイーター」の道を歩む、その心意気を聞いた。

罪悪感なんて捨てちまえ。胸を張ってラーメンをすすれ、味わいまくれ。井手隊長の口調は自然と熱を帯びていった。

「ラーメンを悪というのが、とにかくイヤなんです。ラーメン=不健康とか、ラーメン=太るとか、後ろめたく食べず、前向きに食べて欲しいというのが僕の願いです」

ラーメンは、仕事のモチベーション、コミュニケーションの原動力

そんな自身を「健康ラーメンイーター」と称する井手隊長。ココロの健康の部分においても、ラーメンには感謝の思いしかないと断言する。

「ラーメンは気持ち的には『原動力』なんです。土日には『今週はどこで食べるか』というのをほぼ決めています。それがすごく楽しい。仕事の打ち合わせに行きたくないなあと思うけど、終わったらラーメンが食えるから頑張ろう、とかね。就活から今まで、ずっとそう。ラーメンがあるから頑張れるし、美味しいラーメン屋があるとその街まで好きになれる」

自分ひとりで完結するものではない。ラーメンは最高のコミュニケーションツールになりうるとも力説してくれた。

「どんな偉い人でも、ラーメンの前では素の人間になれる。ラーメンの話って嫌いな人はいないし、場が柔らかくなる。だから外で打ち合わせする時は、一緒にラーメン食べたいなと思うんです。ラーメンを食べてから打ち合わせすれば、すぐ仲良くなれますからね」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

〔文/構成:ココカラネクスト編集部 〕

井手隊長(いでたいちょう)

井手隊長

1981年3月13日、埼玉県出身。

テレビ局、出版社、IT企業に勤務する中、ラーメンミュージシャンとしても活躍。連載やSNSでのラーメン情報発信の他、コンテスト審査員、番組やイベントのMCも務める。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧