ソフトクリーム「通算1000万円以上」食べまくってもイイカラダ「体調管理の極意」

タグ: , , , , 2018/3/27

プロソフトクリーマー 森川さんの場合

 食べることをこよなく愛しグッドボディのプロソフトクリーマー、実は日常はビジネスマンとして過ごしている。食を愛するからこそ自分の体調管理に高い意識を持つこの3名に聞いたカラダを整える極意 シリーズ。食べたら食べた分だけやるべきこと、それさえ分かれば、こんなに食べてもイイカラダ!

プロソフトクリーマーの仕事とは


 美味しいソフトクリームを探し、食べ、紹介することがメインになります。美味しい食べ方の提案もします。また、日本アイスマニア協会の理事も勤めていて、ここでは「あいぱく」(アイスクリーム万博)を全国各地で開催。ソフトクリームも含めた全国100種類以上のご当地アイスが食べられ、アイスマニアの皆様にとても人気です。その他に、ソフトクリームに関する連載を書いたり、テレビやラジオ等のメディア関連の仕事もしたりします。

ここ最近ブームなりつつある「冬アイス」

 やはり、アイス=夏というイメージが強いですよね。基本は外で食べるものなので、夏季限定のお店がまだまだ多いんです。ただ、寒い冬でも、暖かい家で冷たいアイスを食べたいという需要も根強く、アイスマニア協会では11/15を「冬アイスの日」に制定しました(11
月は立冬を迎える月で、アイスクリームの成分規格における乳固形分が15%なので)。コンビニでも冬に食べる仕様の「冬アイス」が並ぶようになって来ました。最近ではハロウィンやクリスマスなどのイベントに合わせたバージョンを出す等、冬でも美味しくワクワクさせるソフトクリームが食べられるお店が増えてきたのは嬉しいですね。

ソフトクリーム以外の食事の内容

 お肉が大好きなので、よく肉を食べに行きます。一週間毎日肉だったというくらい好きです。肉の前後に食べるソフトクリームがまた美味しいんですよ。肉行く前にソフトクリームを食べておくと、肉が美味しく感じます。また、肉の後に、締めのソフトクリームを食べるとまた美味しくて、相性が抜群だと思います。ここ最近は赤身肉がブームではありますが、脂身たっぷりサシの入った肉が好きです。炭水化物も気にせず、普通にライスも食べます。嫌いな食べ物はピーマン、しいたけ、トマト、きゅうり、メンマ(笑)挙げていけば、けっこうありますね、偏食だと自覚しています。野菜はほとんど食べません。
 スニッカーズも大好きで、冷蔵庫にいっぱい入っています。健康のためにこれを食べなくてはならないといものは口にしたくなくて、食べたいものを食べています。
 ただ、目が覚めてから8時間以内に食事を終えるようにはしています。基本的には、1日2食です。昼と夜だけです。朝はお腹が空かなくなってきました。

お酒は焼酎、日本酒、ハイボールのローテーション

 美味しいお肉や料理に合わせて飲むお酒が好きで、料理に合わせて焼酎、日本酒、ハイボールを飲んでいます。ビールは飲めないんですよね。焼酎、日本酒、ハイボールのローテーション。週3回くらいは飲みに行きますが、家ではほとんど飲みません。基本、食事をしてお酒を飲んだ後は、締めのソフトクリームで終了!なのですが、たまにラーメンを食べに行くことになることがあり…。ラーメンの後に再びソフトクリームが食べたくなってしまうので大変です。

SNSでの発信の仕方

 SNSは自分が食べたソフトクリームのログとして使っています。twitterを見返すと、いつどこでどんなソフトクリームを食べたかがわかりますので。それと同時に、フォロワーさんに新しい店舗やソフトクリームなどの情報をお伝えしたいという気持ちもあります。写真を撮るときはいつもコンパクトデジカメ(ソニーのサイバーショット)で撮っています。パソコンにデータを入れて整理していますので、取材依頼等で写真を取り出したい時に簡単に取り出せるようになっています。写真を撮る際は、ソフトクリーム単体を写すのではなく、お店の看板や背景等を入れて、できるだけどこのソフトクリームか一目でわかるような工夫をしています。

毎日身体を動かすことを習慣化する

 運動のメインは水泳で、朝8:30頃か、夜20:00頃のどちらかに行くようにしています。距離は決めず、1回50分間くらい泳ぐことを目標に。水泳を始めたのはここ3年くらいで、それ以前はランニングがメインでした。当時は、ハーフマラソンの大会に出るなど、かなりコアランナーだったのですが、ストレッチがあまり好きじゃなかったのと、腰を痛めてしまったこともあり、身体の負担を考えて水泳に切り替えました。このトレーニングが正しいかどうかはわかりませんが、健康診断はここ数年悪いところもなく、全て良好な数字が出ています。ソフトクリームなどの甘いものを食べることによるコレステロール値の上昇が気がかりでしたが、お医者さんからも特に問題を指摘されることもありませんでした。日常的な運動が、体重の増加を抑え、健康維持に繋がっているのだと思っています。毎朝の体重チェックや、お医者さんから直接お話を聞くことで、運動の成果を感じることができ、それが毎日の運動を続けるモチベーションにもなっています。

歩くこと

 1時間以内の場所ならどこでも徒歩圏内と思っています。今日もここに来るまで40分ほど歩いて来たのですが、生活のなかで当たり前になっています。水泳と歩きのどちらも時間取れたときはものすごい消費カロリーだと思います。これくらい動いていないと、現状維持できないというくらいは食べているんだなと(笑)
 健康あってのプロソフトクリーマーなので、不健康になりたくないですし、美味しいものを食べたいですし。食べないダイエットというのは、僕のなかではありえないので、もう動くしかありません。炭水化物も思いっきり摂りたいし、糖質もカットしたくないんです。
 都内であれば電車もたくさんありますし、タクシーも最近安くなってきているので、ついつい乗りたくなると思いますが、そこを歩いてみてほしいです。歩くことで新しいお店を見つけることもありますし、よりいっそうソフトクリームが美味しく感じますから。

■編集部からのお知らせ
3月7日に発売の雑誌「CoCoKARAnext」では読売ジャイアンツ・菅野智之投手のインタビューの他、プロ野球選手に学ぶ仕事術などストレスフルな時期を乗り越える情報を掲載。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

プロソフトクリーマー 森川

一般社団法人日本アイスマニア協会認定プロソフトクリーマー。以前は、旅行代理店のツアーコンダクター、プロ野球の球団職員を経て、現在に至る。プロになって2年目。日本アイスマニア協会理事。ソフトクリームを主食にし、日々、美味しいソフトクリームを求めて旅をしている。夏はアイスクリーム万博イベント、通称「あいぱく」で全国を飛びまわる。
twitter @softcream_world
Instagram softcream_world

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧