楽天謎指名、巨人抽選15連敗、ビッグダディ・・・2021ドラフト総括

タグ: , 2021/10/12

 サプライズ指名が多かった2021年ドラフト会議。1位を公表したのは2球団だけと予想は難解だったが、フタを開けてみれば、初の公立高バッテリー1位指名、相変わらず抽選に弱い巨人など、笑いあり涙ありと見どころたっぷり。ドラフトを総括し、トピックをまとめてみた。

・今すぐ読みたい→
「プロ野球ドラフト会議」特集 https://cocokara-next.com/feature_archive/npb-draft-feature/



◆12球団ドラフト1位選手
(○=抽選当たり、×=抽選外れ)

【西武】
○西日本工大・隅田投手=4球団競合

【巨人】(外れ1位)
×隅田→関西国際大・翁田(おうた)投手

【ヤクルト】(外れ1位)
×隅田→○法大・山下投手=2球団競合

【広島】(外れ外れ1位)
×隅田、×山下→関学大・黒原投手

【DeNA】
○市和歌山・小園投手=2球団競合

【阪神】(外れ1位)
×小園→高知・森木投手

【ロッテ】
市和歌山・松川捕手

【ソフトバンク】
ノースアジア大明桜・風間投手

【オリックス】
東北福祉大・椋木(むくのき)投手

【楽天】
昌平・吉野外野手

【日本ハム】
天理・達投手

【中日】
上武大・ブライト外野手





◆西武ゴッドハンド復活
 1番人気となった西日本工大の左腕・隅田には4球団が競合し、西武が引き当てた。西武の抽選は、いずれも6球団が競合した09年菊池(花巻東)、10年大石(早大)を渡辺GMが連続で引き当てて以来、3連敗中だった。くじ引きを、西武鉄道の元池袋駅長でもある飯田光男常務に託した渡辺GMは「ゴッドハンド!」と大喜び。大仕事をした無名?の「飯田常務」がスポットライトを浴び、ツイッターで一時トレンド入りするほどだった。

◆巨人15連敗
 巨人は1位指名した隅田の4球団による抽選に敗れ、16年から6年連続で失敗。2011年に外れ1位で松本(英明)を引き当ててから11連敗となった。3球団以上の競合では、95年福留(PL学園)を外して以降15連敗となった。悪い流れを変えようと、くじ引きを原監督から今村社長にスイッチしたが、今回も「抽選に弱い巨人」の汚名返上はならなかった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧