2021年WBCの出場チームが16→20に拡大 メジャーでも知名度が高い注目選手は?

タグ: , 2020/1/31

メジャーで活躍する注目選手は・・・

 WBCで活躍した欧州勢といえばオランダが名高いが、多くの選手は中米にあるキュラソー島出身。過去にはマイク・ピアザがイタリア代表で出場し、第5回大会は監督として指揮を執る予定でもあるが、こうした多くのメジャー欧州勢は生粋の欧州育ちではない。「純血」とも言えるケプラーは、国際的なマーケット拡大を図るMLBにとって、非常に貴重な存在。今年3月の予選に招集できるか否かは、今回の予選の注目度を大きく左右する。開幕に比較的余裕のあるプール1に入り、投手と違い負担の少ない野手であることからも出場へのハードルは低いと言える。

 またニカラグアのジョナサン・ロアイシガ投手は、ヤンキースのメジャー40人枠に入る投手。昨年はメジャーで4先発を含む15試合に登板し、31回2/3を投げ37奪三振で防御率4・55だった。こちらも出場すれば注目を集める。

 プール2で実現すれば面白いのは、フィリピン代表へのメッツ参加マイナーのティム・ティーボー選手の選出。フィリピンのマニラ生まれの米国人で、NFLでスターQBとして活躍した。その後、野球に転向した異色の経歴を持ち、マイナーで修行を重ね、今年はメジャーキャンプに招待選手として参加する。米国ファンへの知名度は抜群だ。

 日本は既に来年3月の本戦への出場権を得ており、東京五輪のその先に待つ、メジャーリーガーらが集結する世界の強豪との頂上決戦。そのライバルたり得るチームの動向も、今から見ておいて損はない。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

・今すぐ読みたい→
原巨人は「第2回WBC補強」? 野球で日本が一つになった10年前を振り返る(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/wbc-championship-10-years-ago/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧