3年ぶりのカナダ決戦「CP女子オープン」畑岡、古江ら日本勢の大会直前インタビュー

タグ: , , , , , , , 2022/8/25

 1973年から続くカナダのナショナルオープン。1979年から2000年までの21年間は女子4大メジャー大会の一角を占めた。2020年、2021年は中止となったため、3年ぶりに開催される。会場は首都オタワからほど近く、1920年代にウィリー・パーク・ジュニアによって設計されたコースは、これまで数々の著名な大会が開催されてきた。

日本勢からエントリーする、今季トップ10フィニッシュ6回と安定感抜群の畑岡奈紗、7月にLPGA初優勝を挙げた古江彩佳をはじめ、笹生優花野村敏京に事前インタビューを行なった。

【関連記事】金田久美子、ホールインワンのグリーン上で見せたマナーに称賛の声「最後のぺこりが可愛い」「お辞儀がいいね~」

畑岡奈紗

(C)Getty Images

Q.今週に向けて準備してきた部分などありますか?
「今週は風が強い中でずっとゴルフしていたので、スイングをリセットするっていうところと、距離が結構伸びているのでその距離感を合わせるのに、結構コースに出たりして練習できたかなと思います」

Q.距離はどのぐらい伸びましたか?
「アイアンは1番手くらいキャリーも伸びている感じかなと思います」

Q.今週は3年ぶりのカナダですが、帰ってきてどうですか?
「初めてのコースなんですけど、あまりアメリカみたいに開けている感じではないです。何ホールかは木に囲まれていて、ちょっと狭いなって感じるホールもりますが、すごく綺麗なコースだなと思います」

Q.上位争いするには、どのあたりがキーポイントになりそうですか?
「グリーンも馬の背になっていたり、多少読みにくいところがあるのでパッティング勝負になるのかな、と思います」

Q.これから立て続けに試合が続きますが、今後の目標などは?
「ディフェンディング(チャンピオン)の試合も2試合ありますし、この試合も最初の大きいトーナメントの1つだと思うので、しっかり頑張っていきたいなと思います」





古江彩佳

(C)Getty Images

Q. 全英から少し空きましたが、どのように過ごされていましたか?
「1回日本に帰って練習したり、リフレッシュできたかなと思います」

Q.カナダでの試合ですが、印象などどうですか?
「特にないです(笑)、初めてなので」

Q.結構雨も降った感じですが、コースの印象とコンディションはどうですか?
「本当にすごく綺麗なゴルフ場で、グリーンが今はたぶん雨とかで柔らかいですが本当に早いです。これがさらに乾いたらもっと早いのかな、っていうイメージです」

Q.上位で争うためにキーポイントになるとしたら、どのあたりだと感じますか?
「しっかりフェアウエーキープしてパーオンを繰り返せれば、バーディーチャンスにつけられるかなと。あとはバーディートライをしっかりしていきたいなと思います」

Q.これから立て続けに試合がありますが、今週の目標などお願いします。
「まずは予選通過を目指して頑張りたいのと、予選通過したら上位も目指していけたらいいなと思います」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧