渋野日向子アメリカ本土デビュー!メジャー前哨戦「JTBCクラシック」畑岡、古江ら日本勢の大会直前インタビュー

タグ: , , , , , 2022/3/24

 「キア・クラシック」から大会名が変更され、舞台は変わらず西海岸有数のリゾートコースで開催。温暖な気候に恵まれ、ゴルフメーカーの拠点でもあるため『ゴルフパラダイス』と呼ばれるサンディエゴ近郊のカールスバッドに位置する。アーノルド・パーマー設計のコースは、起伏に富んだフェアウェイと独特のグリーン形状が選手を惑わす。翌週に開催されるメジャー「シェブロン・チャンピオンシップ」の行方を占う大会としても注目が集まる。今季最初のメジャー大会に弾みをつけるのはどの選手か!?

日本勢からは2019年大会で優勝の畑岡奈紗、2週間ぶりの参戦となる古江彩佳、そしてアメリカ本土でのデビュー戦となる渋野日向子らが意気込みを語った。

・今すぐ読みたい→
巨人・坂本「離脱」でささやかれる「あのツケ」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/hayatosakamoto-anxiety-factor-04/

畑岡奈紗

Getty Images


Q.アメリカ本土に入りましたが、アジアシリーズ後の1週間はどのように過ごしましたか?
「LAに行っていい練習と休養ができたと思います」

Q.タイではとても良いプレーができていましたが、今週に向けて準備した事はありますか?
「この試合からしっかり4日間安定したプレーができるよう、ウェッジの距離やコントロールなどを重点的に練習しました」

Q.アジアシリーズの時は9番アイアンの飛距離、と話していましたがその辺はどうですか?
「芝にもよりますが、やっぱりまだピッチングと9番のキャリーの距離が、上の番手からの流れに比べると少し短くなっています。なので、まずは方向を安定できるようにしていていきたいです」

Q.このコースは2019年に優勝したコースですが、改めて帰ってきて印象はどうですか?
「いつ帰ってきてもアップダウンだったり、1番グリーンはクセがあるコースなので、そこら辺の距離感に合わせるのが大事だと思います」

Q.ポアナ芝も入っていますが、コースのコンディションはどうですか?
「例年に比べると、コロナの影響もあって少しフェアウェイが荒れている印象です。ただ、ラフはいつも通り長くて粘りっこいので、ティーショットをフェアウェイに運ぶのがもうひとつのキーになってくると思います」

Q.最初のフロリダ戦からスイングも調整していると思いますが、その辺の全体的な感覚やフィーリングはどうですか?
「日によって違うので、まだそこら辺が安定していない原因なのかなと。ですが、良い感覚がつかめたらそれを継続して出来るようにしていきたいです」

Q.アジアシリーズからクラブセッティングを一式変更して、ドライバーもヘッドを変えたとお話ししていましたが、どんな感じに変更しましたか?
「ドライバーは今までスリクソンの785を使っていたんですけど、ゼクシオの新しいゼクシオエックスに。シャフトはベンタスに変えて、少しタイプの違うクラブになっています。アイアンのヘッドは一緒なんですけど、シャフトはカーボンとスチールのハーフみたいなスチールファイバーです。結構LPGAの選手で使っている人も多くて、すごく振り心地が良かったので、変えて良かったなと思っています」

Q.去年のクラブと比べて飛距離の違い等はありますか?
「ドライバーのスピンが今まで少し多かったんですけど、それが少なくなってよりランが出て距離が伸びたらなぁと思っています」

Qボールも変えたと話されていましたが、どのような変更をしましたか?
「スリクソンには今3タイプあるんですけど、今までは1番柔らかいのを使っていました。そこからXVと言う1番硬いものに変えたこともあって、スピン量が少し減ったので距離も少し出るようになってきたのかなと思います」

Q.来週はいよいよ今年最初のメジャー大会ですが、今週はどのようなプレーをしたいですか?
「良い感覚をつかんでメジャーに行きたいと思うので、今週は来週につながるようなプレーをしたいです。先週1週間取り組んできたことや、アジアシリーズで良かった部分を引き続きやって行けたらいいなと思います」

Q.今週に向けて意気込みをお願いします。
「今週はグリーンが難しいイメージがあるんですけど、しっかり距離感を合わせて4日間良いプレーができるように頑張りたいと思います」





古江彩佳

Getty Images

Q.シンガポールから数週間空きましたが、どのように過ごしていましたか?
「一度日本に帰って、ちょっと調整していました」

Q.いつサンディエゴに入られましたか?
「日曜日の夜に入りました。時差ボケはまだあります。今日も朝早くに起きちゃいました」

Q.今週に向けて2週間で調整してきた部分や、変更した部分はありますか?
「特には無いんですけど、クラブを1本。5番ウッドは新しいものを入れて、この試合で試してみようかなと思っています」

Q.新しく変えたきっかけなどは?
「前の5番ウッドは7番ウッドと飛距離が近いというのがあったので。ブリヂストンの方にお願いして、ちょっと立ててもらう感じにして距離を伸ばすというか、3番ウッド寄りになるようにしてもらいました」

Q.コースの印象はどうですか?
「ちょっとアップダウンがあるのが印象的です。日本もアップダウンのあるコースは多いですが、それに近いかなという印象で回っています」

Q.グリーンも結構目が強い印象ですが、グリーンの印象はどうですか?
「グリーンの目までまだあまり見れていないのですが、傾斜があるところはすごくあるので、傾斜の読みとかがすごく大事になってくると思います」

Q.来週はいよいよ今年最初のメジャーということで、前哨戦となる今週はどのようなプレーがしたいですか?
「今週は今週で、自分自身のプレーができたら1番ベストなのと、久しぶりのアメリカ本土での試合なので頑張りたいと思います」

Q.今週に向けて目標お願いします。
「まずは予選通過を目指して、そこからまた自分のプレーができていければいいなと思います」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧